【梅風味の人気レシピ】サラダからおかずまで♪簡単料理5選

どんな料理もさっぱりテイストに変身させてくれる梅干し。 サラダ、おつまみ、メインのおかずまで幅広く使えます。特に暑い時期には重宝する食材ですね。 いつものレシピを一味違ったものにしてくれる梅干しで、料理のレパートリーを増やしましょう。

梅ソースでさっぱり!「ささみと水菜の梅ソース和え」

まずは、梅風味の人気のサラダからご紹介します。さっぱりと食べられるので、こってりした料理と合わせるとお口直しにもなっていいですね。
ドレッシングはポン酢、ごま、ごま油に、梅干しをたたいたものを加えて混ぜ合わせます。
ポン酢の酸味と、ごまの香ばしさと、梅干しの爽やかさが相性抜群のレシピです。
水菜の繊維質が気になる方は短めに切るといいでしょう。大葉の千切りは、何枚か重ねてヘタをとりくるくると巻いてから切るとキレイにできますよ。
ささみも入ると食べ応えがでますね。最後に刻み海苔を散らせば磯の香りも加わってより一層美味しくいただけます。

梅みその香りが食欲そそる♪「梅みそ和えのレンコン炒め」

レンコンはあく抜きのために3分間酢水にさらします。
こうすることで変色が抑えられてきれいな白色に仕上がりますし、シャキシャキ感もアップします。
ただし、あまり浸けすぎると栄養分が逃げてしまうので注意してくださいね。
味付けには白だし、みりん、みそ、梅肉を使います。
ごま油で炒めることで風味が増して食欲をそそります。
最後に刻んだねぎとかつお節をのせれば完成です。
歯ごたえのあるレンコンにしっかり目の味付けをするので食べ応えのあるレシピですが、人気の梅風味でさっぱりといただけますよ。

じゃこ、梅、青じそでポテトサラダを和風にチェンジ「梅じそポテトサラダ」

人気のポテトサラダですが、カロリーが気になるという方も多いはず。
今回は、マヨネーズを使わない和風のポテトサラダのレシピをご紹介します。
じゃこの旨みと青じその爽やかな香りと梅風味で、今までにないポテトサラダを味わえますよ!
じゃがいもはホクホクした食感が特徴の男爵いもを選びましょう。
皮をむいて角切りにしてからレンジでチンすれば、お鍋もマッシャ―も使わずに簡単に調理できますよ。
梅干しを加えたときにスプーンで軽くつぶせばOKです。
味付けも塩と砂糖だけでシンプルなので、青じそはざく切りにして存在感をもたせるといいと思います。
じゃがいもの白に青じその緑と梅の赤が映えてとっても美味しそうです。

ビールのおつまみにもぴったり「牛肉のねぎ焼き」

味付けは塩胡椒だけなので、たっぷりの万能葱の食感と風味が牛肉の旨みを引き立たせてくれます。
また、人気の梅風味でさっぱりといただけるレシピです。
生地は卵、薄力粉、水、だしの素を混ぜるだけなので、家にある材料でできます。
牛肉は火を通しすぎると固くなるので注意しましょう。
裏返すときはフライパンにお皿をかぶせれば失敗知らずです☆
見た目もピザのようで手で食べてもOK ですし、家呑みにぴったりですね。
ビールがすすんで、ついついおかわりしたくなっちゃいそうですね。

青じそでさっぱりと食べるさんまメニュー「さんまの梅じそロール揚げ」

手頃な価格のさんまは人気の魚ですが、レパートリーは塩焼きだけなんて方もいるかもしれません。
梅風味でさっぱりと食べられる、いつもとは違う食べ方のレシピをご紹介しましょう。
さんまは三枚におろします。難しければスーパーのお魚コーナーの店員さんにお願いしましょう♪
醤油、調理酒、生姜汁に10分漬けて、味付けと同時に臭みをとります。
さんまに半分に切った青じそと梅マヨネーズをのせたら、くるくると巻いて楊枝で留めます。
片栗粉を振っておくと旨みを閉じ込めてくれますし、サクサクの食感が楽しめます。
なすの素揚げを添えれば完成です。ぜひ揚げたてを召し上がってください。

女性に人気の高い梅風味のレシピを集めましたが、他にもご紹介しきれなかった梅干しを使ったレシピがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。
また、すっぱいのが苦手な方は加熱すると少し酸味が和らぎますよ。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部