粉チーズでパパッと作る、簡単レシピ5選

手軽にチーズを味わえる「粉チーズ」。料理にふりかけたり、ソースに混ぜたりと様々な使い方ができるのがとても便利ですよね。今回は「粉チーズ」でパパッと作れる、簡単レシピを5つご紹介します。チーズ好きな人には必見のレシピばかりですよ!

ごまとチーズの濃厚なソース「しいたけのごまチーズ焼き」

オーブントースターで焼くだけの簡単メニューのご紹介です。「しいたけのごまチーズ焼き」は、白ごま・粉チーズ・マヨネーズを混ぜて作ったソースをしいたけにかけて、オーブントースターで焼くだけ。しいたけとチーズというと意外な組み合わせに思えますが、実は相性抜群です。最後にパセリを散らせば、簡単なのに見栄えもGood。また、洗い物が少ないので、忙しいときにも便利です!

衣のチーズで優しい味をプラス「鶏ささ身のフリッター」

フリッターの衣をチーズ味にすると、いつもとは違う味わいを楽しめます。
衣を薄力粉だけでなく、粉チーズも加えて作る「鶏ささ身のフリッター」は、衣からほんのりチーズ味が香ります。
カットした鶏ささ身に衣をまぶして揚げるだけなので、作り方はとても簡単です。
中身の具材を変えてみたり、衣のチーズの量を変えてチーズ感を調整してみてもいいですよね。
お酒のおつまみにもピッタリの味わいなので、手軽に作れるおつまみとしても活用してくださいね。

ズッキーニと粉チーズで洋風に「鶏もも肉とズッキーニのチーズ蒸し焼き」

洋風オシャレメニューが簡単に作れる「鶏もも肉とズッキーニのチーズ蒸し焼き」なら、急な来客の際もひと安心です。
一口大に切った鶏肉は、塩をふり、皮を下にして焼きます。こんがりと焼き色がついたら裏返し、輪切りにしたズッキーニを加えましょう。
ズッキーニに焼き色がつくまで焼いたら、白ワインと粉チーズをふり、蓋をして弱火で5~6分蒸し焼きにします。
器に盛り、パセリと粉チーズ、胡椒をふったら出来上がり。色合いもバッチリなので、ちょっとした家飲みなど、おもてなし料理としてもオススメのレシピです。

にんにくと粉チーズがアクセント「ブロッコリーの落とし卵」

茹でたブロッコリーに卵を落とし、蒸し焼きにした「ブロッコリーの落とし卵」は、女子会にもオススメのメニューです。
作り方はとても簡単。
茹でたブロッコリーをザッと潰し、ニンニクを混ぜ、フライパンに輪を作るようにのせましょう。輪の中にオリーブ油をたらし、卵を落とし入れます。
水を加えたら蓋をして、中火で蒸し焼きにしましょう。器に盛り、粉チーズをふったら出来上がり。
卵の蒸し具合はお好みで調節してください。
半熟でトロトロにするととてもまろやかな味わいになりますよ。

チーズとじゃがいもの絶妙さ♪「スナップえんどうのチーズポテトサラダ」

パパッと作れるおつまみの定番料理、ポテトサラダをチーズ味にアレンジ!
クリームチーズをベースに作る「スナップえんどうのチーズポテトサラダ」は、仕上げに粉チーズをかけることでチーズ感がアップ。
鍋で茹でたじゃがいもと電子レンジで加熱したスナップえんどうに、クリームチーズ・牛乳・マヨネーズ・アンチョビペーストを和えて、粉チーズをかけるだけで完成です。
チーズ味のものが食べたいときには、ぜひ作ってみてくださいね。

便利な「粉チーズ」を使ったレシピ、いかがでしたか。見栄えもバッチリのオシャレメニューから、お酒のおつまみにオススメなメニューまで、パパっと作れる簡単レシピをご紹介しました。
料理に少し加えるだけで、アクセントになる万能の調味料ですよね。
時間がないときにもパパっと作れるレシピなので、気軽にトライしてみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり