【タイムが香る♪本格おもてなし】オシャレなハーブの人気レシピ5選

すっきりとした香りが特徴のスタンダードなハーブで、いつもの料理を魔法のように変えてくれる存在の「タイム」。 どんな風に使えばいいか、慣れてないとちょっと不安になったりしませんか。 今回は「タイム」を使った、おもてなしにぴったりのレシピをご紹介します。

ハーブがなじんで素材の味が引き立つ「野菜と鶏肉のオーブン焼き」

おもてなしとは言っても何品も作るのは大変だから、お肉もお野菜も食べられる料理がいいけれど、おもてなしだから見栄えも大事…。そのような悩みを解決してくれるのが「野菜と鶏肉のオーブン焼き」です。
にんじん、エリンギ、サツマイモ、れんこん、小たまねぎという沢山の野菜と鶏の手羽先を、タイムとなじませてからじっくりオーブンで焼くので、タイムがなじんで素材の味が引き立ちます。具沢山で見栄えもバッチリ。オーブンで焼いている間にあと一品作ってもいいですね。おもてなし料理にぜひご活用ください。

特別な日のためのモテイタリアン♪「ハーブ香る豚のスカロッピーネ」

最後にタイムを飾るだけで、特別な日の料理に大変身。
「ハーブ香る豚のスカロッピーネ」は、タイムが魔法をかけてくれるレシピです。
まず、豚ヒレのかたまり肉を切り、叩いて薄く伸ばします。塩コショウした豚肉をフライパンで焼いたら、いったん取り出しましょう。同じフライパンにバターを熱してブナシメジを炒め、しんなりしてきたら豚肉を戻し入れます。レモン果汁とチキンブイヨンを入れて軽く煮詰めたら、塩コショウで味を調えます。
最後にタイムを飾ったら、さわやかな風味がアクセントの、特別な日のための料理が出来上がりです。

おもてなしやパーティーにぴったり「イタリアンロールステーキ」

大人数のおもてなしには、取り分けが簡単な料理があると便利ですよね。
オレガノとパプリカの肉巻きを一口サイズにカットして炒めた「イタリアンロールステーキ」は、取り分けも簡単にできます。
肉巻きはラップで包んで冷蔵庫で20分寝かせてからカットして焼きましょう。バジルで和えた角切りトマトとカッテージチーズ、タイムを散らせば、見た目もバッチリ。手軽におもてなし料理が作りたいときにオススメの一品です。ぜひお試しください。

チーズが濃厚クリーミーなパスタ「海老とモッツァレラのトマトクリームスパ」

ランチタイムのおもてなしには、ちょっとリッチなパスタがぴったりですよね。炒めたトマトとエビに生クリームを加え、最後に卵黄とモッツァレラチーズを加えた濃厚なソースは、とてもリッチな味わいです。
器に盛りつけて、バジルとタイムを添えるとオシャレになります。なかなかディナータイムに会うことが難しい、ママ友とのランチにもバッチリですね。濃厚クリーミーな味わいは、しっかり食べたいディナータイムにもオススメです。

ごちそうメニュー「カマンベールと牛肉のガトー仕立て」

おもてなし料理には、見た目も大事ですよね。「カマンベールと牛肉のガトー仕立て」は、トローリとろけるチーズがフォトジェニックで、女友達ともワイワイ楽しめますよ。そして味わいは本格的。
作るのはとても簡単。カットしたパプリカ、にんじん、カマンベールを牛肉で巻いてオーブンで17分焼いたら、一旦取り出しましょう。そこにタイムをのせ、さらに3分焼いたら出来上がり。チーズが冷める前に召し上がってくださいね。

おもてなしにぴったりの「タイム」を使ったレシピ、いかがでしたでしょうか。本格的な料理をご自宅でも作れのは、とても嬉しいですよね。ぜひ、「タイム」を使いこなして、ワンランク上のおもてなしにトライしてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部