体がじんわり温まる♪簡単おいしいとろっとあんかけレシピ5選

料理をアツアツのままキープしてくれるトロ~リとしたあんかけ。 食べると体の中からポカポカと温めてくれます。 今回は、炒めたり、煮込んだり、焼いたりのいつものレシピに一工夫したい人におすすめの、簡単に作れるあんかけレシピを探してみました。

味噌でコクをプラスしたほっこり味「かぶの鶏そぼろあんかけ」

「優しい味付けの和食で、料理上手な女性だということを彼にアピールしたい」そんな時におすすめなのが、こちらのかぶを使った鶏そぼろあんかけです。
かぶの優しい口当たりがとても美味しく、ほっこりした気分にさせてくれますよ。スパイシーな生姜と味噌のコクが、あんかけを絶妙な味わいにしてくれます。やわらかくなったかぶを何個でもペロリと食べられそうですよね。割烹料理屋で出てくるような見た目が、食卓を上品に飾ってくれる、簡単に作れる和食レシピです。

しっとり柔らかでヘルシーな丼「鶏肉の甘酢あんかけ丼」

甘酢あんかけの酸味と甘みが、素揚げしたやわらかい鶏肉に絡んで美味しいあんかけ丼です。短時間ですぐに作れて、丼ぶり一杯で肉と野菜の両方をバランス良く食べられるのが嬉しいですね。
甘酸っぱい味付けが食欲をそそり、箸が止まらなくなりそうです。甘酢あんかけは一見時間がかかりそうなレシピに見えますが、実は初心者の方でも20分程度で簡単に作れます。
あんかけは、とろみがつくまでよくかき混ぜながら火を通すところがポイントです。魚が食べたい時は白身魚にアレンジしてみても良さそうですよね。

たっぷりレタスがとろりとうまい「レタスと蟹肉のあんかけ」

サッとゆでたレタスは、サラダに入っているシャキシャキ感のあるものとはまた違った食感が楽しめますよね。
こちらのレシピは一見、本格中華料理屋で出てきそうな見た目なので作るのが難しそうに感じるかもしれませんが、実はカニ缶を上手く使っているので、料理初心者でも簡単に作れるレシピです。中華スープの素とチキンコンソメで味付けをしているので、さっぱりとした第一印象と違って、口に含むとしっかりとした味わいが広がるのもギャップがあっていいですよね。
あんかけのとろみに、しんなりと柔らかくなったレタスの食感がたまらないあんかけレシピです。

野菜とカニカマを卵でとじるだけ「ふわふわ卵のあんかけカニ玉丼」

醤油、オイスターソース、酢、砂糖と、あんかけのあんにもしっかりと味が付いていて、あん自体がとてもコクのあるレシピです。
卵を贅沢に3個使ってふわふわに仕上げたら、卵の中にカニカマを入れて、よりボリューミーにしていきます。にらもたくさん使っているので黄色、赤、緑のコントラストが綺麗ですね。
ご飯にトロっとしたあんをたくさん絡ませていただきたいレシピです。

ご飯にかけてもおいしいあんかけ「なすの素揚げねぎ醤油あんかけ」

周りはカラッと、中はジューシーな素揚げをしたなすに、麺つゆで味付けをした醤油ベースのあんかけをからめて、思わずご飯がすすんでしまう美味しさです。程よく油を吸ったなすの旨味がジュワっと口の中に広がり、後からねぎの風味がさっぱりと仕上げてくれて良いコンビネーションとなっています。最後に糸唐辛子を乗せて赤が加わることで、見た目が一気に華やかになりますね。
簡単に作れるレシピなので、時間のない時には、ご飯の上にかけてどんぶりにしても良さそうです。

いかがでしたか。「あんかけのあんって、どんな味付けをすれば良いのか分からない」という方でも、短時間で簡単に作れるレシピをご紹介しました。同じあんでも味付けが千差万別なのも面白いですよね。ぜひ自分のお気に入りあんかけレシピを見つけてみて下さい。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部