揚げ物革命!便利な電気フライヤーの魅力をご紹介♡

揚げ物革命!便利な電気フライヤーの魅力をご紹介♡ 面倒な揚げ物は、電気フライヤーを使って手軽に作りましょう! 今回は家庭用の電気フライヤーの魅力をお伝えするとともに、mogunaおすすめの電気フライヤーも10点ご紹介します。また、mogunaの揚げ物レシピもあわせてご紹介しますので、電気フライヤーを使って揚げたてのおいしさを堪能してくださいね!

「揚げ物=面倒」のイメージが便利な家庭用電気フライヤーで変わる!

おうちで揚げ物を作るのって、とっても面倒ですよね。油がはねて後片付けが大変だったり、カラッと揚がらなかったり……。
そんなお悩みは、大注目の便利家電・電気フライヤーがあれば解決できるかもしれません!
揚げることに特化した電気フライヤーなら、揚げ物へのストレスがぐっと減りますよ。1度使ったら便利すぎて手放せなくなっちゃうかも♡

そもそもフライヤーとは?

フライヤーとは揚げ物を揚げるための調理器具で、熱源によって大きく次の2種類に分けられます。

■ガスフライヤー
■電気フライヤー

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

ガスフライヤー

ガスフライヤーは、ガスコンロのように火の力で油を加熱する方式のフライヤーです。
主に業務用となり、家庭用のガスフライヤーはほとんどありません。
大量の油を効率よく加熱することができるので、大量に揚げ物をする飲食店で使用されることが多いのが特徴です。

電気フライヤー

電気フライヤーは、電気の力で油を加熱するタイプのフライヤーで、家庭用のフライヤーはこちらが主流です。
家庭用の電気フライヤーは大きく2種類があり、鍋部分に油を入れて食材を揚げるものと、油を使わずに熱風で食材を加熱するノンオイルフライヤーに分けられます。
サイズは1~2人分の揚げ物ができる小さいものから、5人分以上の揚げ物ができる大きいサイズまでさまざまです。
目安は以下のようになります。

《標準油量》
■小型:500ML程度、1~2人分
■中型:1L程度、3~4人分
■大型:2L程度、5人分以上

電気フライヤーのメリット・デメリット

電気フライヤーのメリット

電気フライヤーのメリットは以下のようなものが挙げられます。

1、温度管理が簡単で便利!
2、火を使わないから便利!
3、揚げたてを食べられるから便利!

1、温度管理が簡単で便利!
揚げ物がうまくいかない原因の一つは、油を適温に保てないこと。
電気フライヤーなら設定した油温を保ってくれるので、べちゃっとしたり外側だけ焦げたりする失敗が格段に減りますよ。

2、火を使わないから便利!
揚げ物で気を付けなければならないのが火災。特にガスコンロで揚げ物をする場合は一瞬たりとも気が抜けないですよね。
電気フライヤーは設定した温度以上には油温が上がらないため、油が高温になって発火する危険性がぐっと減ります。
また、火を使わないので、暑い日でも揚げ物が楽しめますよ。

3、卓上で使えるから便利!
揚げ物は揚げたてが一番おいしいですよね。ですが、家族に先に食べさせようとするとついついママは後回し……。
電気フライヤーなら卓上に置くことも可能なので、家族みんなで揚げれば、ママも揚げたてを食べられますね。
パーティーなどでも活躍すること間違いなしですよ!

電気フライヤーのデメリット

メリットが多い電気フライヤーですが、一方で以下のようなデメリットも。

1、油を大量に使う
2、場所をとる
3、お手入れが面倒な製品もある

1、油を大量に使う
まずは油を大量に使うということがデメリットに挙げられます。
各製品には最低油量が定められており、それ以下での油の量では使用できません。
そのため、揚げ焼きなどの少量の油で作る揚げ物に比べると、油を多く使用する必要があります。

2、場所をとる
電気フライヤーは小型のものでも20cm程度の大きさがあります。
購入前には、置き場のシミュレーションをお忘れなく!

3、お手入れが面倒なものもある
長く使うことを考えると、やっぱりお手入れは簡単なほうが嬉しいですよね。
しかし、電気フライヤーには油を入れる鍋の部分が取り外せないものもあります。
購入を検討する際には、お手入れの仕方についてもきちんと調べておくと安心です。

mogunaおすすめ!人気の電気フライヤー10選

ここからはmogunaおすすめの電気フライヤーをご紹介します。
小型(1~2人分)・中型(3~4人分)・大型(5人分以上)で分かれているので、比較しながらご覧ください♪

【小型電気フライヤー1】ツインバード コンパクトフライヤー

TWINBIRD コンパクトフライヤー パールホワイト EP-4694PW

まずは1~2人分の揚げ物ができる小型の電気フライヤーをご紹介します。
こちらは温度調節が低・中・高の3段階となっています。
内鍋は取り外しできませんが、取っ手がついており、油の処理も楽にできそうですね。

【小型電気フライヤー2】D-STYLIST おひとりフライヤー

D-STYLIST おひとりフライヤー 0.6L 電気 温度調節化 KDFY-06AB

こちらも小型の電気フライヤーです。
網が付属しているので、フライドポテトなどを揚げる際にも便利ですね。
ふたに通気口があるため、ふたを閉めた状態で揚げることが可能です。
油跳ねが少なく済むのが嬉しいですね!

【中型電気フライヤー1】象印 あげあげ

象印 あげあげ 電気フライヤー メタリックカカオ EFK-A10-TJ

続いては中型の電気フライヤーをご紹介します。
中型は家族みんなで揚げ物パーティーをするのに便利なサイズ。
こちらの電気フライヤーは長方形のため、エビやアスパラなど、長さのある食材も切らずに揚げられて便利ですよ。

【中型電気フライヤー2】タイガー はやあげ

タイガー 電気フライヤー「はやあげ」CFE-A100-T

こちらの電気フライヤーは、内鍋が外せるのがなんとも便利!
お手入れの楽さを重視する方におすすめです。

【中型電気フライヤー3】クイジナート 電気フライヤー

クイジナート 電気フライヤー(バスケット付) CDF-100JBS

こちらの電気フライヤーは、業務用のフライヤーをそのまま小さくしたような無骨なデザインが特徴。
蓋を閉めた状態で食材を揚げることができます。のぞき窓がついているので、揚げ具合も簡単に確認できて便利ですよ。

【中型電気フライヤー4】山善 電気フライヤー 揚げ物の達人

山善 電気フライヤー 揚げ物の達人 ホワイト YAC-M121(W)

こちらの電気フライヤーは付属品がとても充実しています。
バスケットに加え、串揚げをするときに便利な串ホルダーまでついてくるんです!
バスケットの取っ手は使わないときは折りたためるなど、細部への気遣いが嬉しいですね。

【大型電気フライヤー1】太知ホールディングス(ANABAS) おウチで揚げもの屋さん

太知ホールディングス(ANABAS) 電気フライヤー おウチで揚げもの屋さん (2.5L)...

ここからは大型の電気フライヤーをご紹介します。
大人数の食事を用意するときや、食べ盛りの子どもがいる家庭で力を発揮してくれそうですね。
こちらも内鍋が外せるほか、蓋やバスケットも取り外し可能です。

【大型電気フライヤー2】ROOMMATE ディープフライヤー

ROOMMATE DEEP FRYER ディープフライヤー EB-RM6400A

こちらの電気フライヤーは、タイマーつきで、なおかつタイマーが切れると電源自体も切れる安心設計。
バスケットを引き上げてロックすれば油切りもできて便利です。

【ノンオイルフライヤー1】フィリップス ノンフライヤー

フィリップス ノンフライヤー 電気フライヤー 揚げ物、グリル、ロースト、ベイク対応 高速空...

ここからは、油を使わないで揚げ物が作れるノンオイルフライヤーをご紹介します。
熱風で食材を加熱するので、揚げ物以外にもローストビーフなど、様々な料理が作れますよ。
スタイリッシュな見た目も美しいですね。

【ノンオイルフライヤー2】ショップジャパン カラーラ

ショップジャパン 【公式】カラーラ [メーカー保証1年付] ノンフライヤー ヘルシー 時...

こちらのノンオイルフライヤーは、操作が簡単でとっても便利。
ダイヤルで時間と温度を設定すれば、お好みの料理が簡単に作れますよ。

電気フライヤーで揚げたてを楽しもう♪mogunaの揚げ物レシピ3選

最後にmogunaのレシピの中から、ぜひ電気フライヤーで作ってほしい揚げ物のレシピを3品ピックアップしました。
おいしく作って楽しく食べて、電気フライヤーの便利さをとくと味わってくださいね♡

【揚げたてを頬張って♡電気フライヤーで作る揚げ物1】肉汁たっぷり鶏の唐揚げ

家族みんなが喜ぶ揚げ物といえば鶏の唐揚げ! 使う調味料や粉のバリエーションが豊富なので、「我が家の味」があるご家庭も多いのでは?
一方で、揚げすぎたり中心まで火が通っていなかったりと、毎回揚がり具合がばらつきがちなのも唐揚げだったりしますよね。私もよく失敗してしまいます。
電気フライヤーを使えば温度管理が簡単にできるので、仕上がりのばらつきが抑えられますよ。

【揚げたてを頬張って♡フライヤーで作る揚げ物2】料亭の食感をおうちで!サクサク天ぷら

天ぷらも揚げの技術が必要な難しい揚げ物のひとつですよね。料亭でいただくようなサクサクの天ぷらがおうちで食べられたらなぁ……と思ったらぜひこのレシピで作ってみて。
ポイントは薄力粉のねばりを出さないこと。薄力粉と水分を混ぜすぎないこと、衣に氷を入れることでねばりが出にくくなります。
衣と具材を用意して、食卓でそれぞれが好きなものを揚げれば、いつもは出来たてが食べられないママも熱々を頬張れますね♡

【揚げたてを頬張って♡フライヤーで作る揚げ物3】カリッと♪玉ねぎサーモンの串揚げ

最後にご紹介するのは、大阪名物・串揚げです。
こちらのレシピで使っている具材はサーモンと玉ねぎだけですが、もちろん肉やその他の野菜を揚げても◎。
いろんな具材を用意して、串揚げパーティーをするのも楽しそう! 出来立てを遠慮なく食べてもらえるなんて、とっても贅沢なおもてなしですね♪

便利な電気フライヤーで揚げ物がもっと身近に♪

揚げ物のハードルを下げる便利家電・電気フライヤーをご紹介しました。「これだ!」というものには出会えましたでしょうか?
揚げたてを食べるという贅沢を、ぜひ電気フライヤーでご堪能ください!

※製品の注意・免責事項につきましては、各製品の取り扱い説明書に記載してある内容に準拠します。詳細に関しましては、各メーカーの製品保証内容をご確認ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部