【仕上げはパセリで♪簡単野菜料理】おかずにも人気のレシピ5選

サラダなどの添え物や、飾りに使われることが多く、脇役のイメージが強い「パセリ」。実は、料理をさらにおいしくしてくれる便利な食材ということをご存知でしょうか。今回は、パセリを使った野菜料理をご紹介します。

スパイシーなカレー風味がやみつきに!「にんじんのカレーきんぴら」

お酒のおつまみにもぴったりな、一風変わったきんぴらレシピのご紹介。とても簡単に作れるので、もう一品欲しい時にも大活躍の一品です。
にんじんは皮をむき、ピーラーで縦に2センチの帯状にします。あとはフライパンへにんじん・塩を加えて炒めたら、カレー粉・鶏がらスープの素を加えてよく混ぜながら炒め、パセリをかけるだけで出来上がりです。パセリは、炒めている時に加えると、より色鮮やかに仕上がりますよ。冷蔵庫で冷やしてもおいしく食べられるので、作り置きレシピにもぴったりです。

アボカドで挟む格上ブランチバーガー♪「スモークサーモンのカラフルバーガー」

アボカドを贅沢に丸ごと使った、さっぱりとした味付けがクセになるカラフルなバーガー。
見た目もとてもオシャレなので、おもてなし料理にもぴったりですよね。アボカドを縦半分に切り、種と皮を取り除いたら、ラップをせず、レンジで加熱し、スモークサーモンとカットしたパプリカを乗せてください。
レモン果汁をかけて、もう半分のアボカドを乗せます。味の決め手は、ハーブを使ったヨーグルトソース。パセリ・タイム・セージ・プレーンヨーグルト・オリーブオイル・シーソルトを混ぜるだけで簡単に作れます。パセリを使ったソースレシピの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

サクッともちもち!「れんこんナゲット」

れんこんを使った、ヘルシーなのにとてもおいしいナゲットレシピのご紹介。作り方は大変お手軽です。れんこんは皮をむいて、水にさらしてすりおろします。そこに、パセリ・鮭フレーク・コーン・昆布茶・天ぷら粉・醤油・黒胡椒を加え、混ぜ合わせます。ナゲット状に形を整えたら、熱した油で揚げて出来上がり!和風の味付けですが、ケチャップ・マヨネーズとの相性も抜群です。大きさは好みで変えて調理してもOK。油で揚げる時間を調整してくださいね。フィンガーフードにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

シンプルな味付けがさわやかな苦味を引き立てる「卵のグリーンパセリサラダ」

パセリが主役の色鮮やかなグリーンサラダ。ブロッコリー・卵・パセリがあれば、あとは家にある調味料で作れる、手軽さも魅力のレシピです。
まず始めに、卵を固ゆでにして、2センチ角に切ります。ブロッコリーは小房に分けて、耐熱皿に並べたら、水で濡らしたペーパータオルを置き、ラップをかけてレンジで加熱します。その間に、ボウルに酢・塩・砂糖・胡椒を入れてよく混ぜ、サラダ油を少しずつ加えてさらに混ぜます。切った卵・ブロッコリー・パセリを加えて、混ぜれば完成!
パセリはみじん切りにしたものを使うので、苦手な人でもおいしく食べられそうですね。

10分でできるパリご飯「スクランブルエッグ風ラタトゥイユ」

野菜たっぷりで見た目も色鮮やかな、フランスの定番家庭料理「ラタトゥイユ」。今回のレシピは、フライパンで簡単に作れて、朝ごはんにもおすすめです。まず、トマト・なす・たまねぎ・パプリカをザク切りにして、ズッキーニは2センチ角切りにします。卵と生クリームは混ぜておきましょう。トマト以外の野菜を炒めて、塩胡椒で味付けし、火が通ってきたらトマトを加えましょう。塩胡椒・砂糖を加え、水分が飛ぶまで炒めたら火を止めます。あとは、混ぜておいた卵を流し入れたら、余熱で混ぜ合わせ、パセリをかけて完成です。ポイントは、余熱で卵をスクランブル状にするので、直前まで強火にかけること。フワフワ卵の食感も楽しめますよ。

いかがでしたか。そのまま飾り付けに使うのはもちろんですが、刻んでソースに使ったり、材料に混ぜたりと、パセリの使い方は多種多様。パセリを使った野菜料理のレシピで、新しいパセリの可能性を発見してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり