【もやしの節約おかずレシピ】安価で美味しい!簡単人気料理5選

「節約しなきゃいけない…!」そんな時に役に立つのが、安価でさまざまな料理に活用できる「もやし」。食卓の救世主であるもやしですが、その便利さゆえにレシピが偏って「飽きてしまった」ということはありますよね。この記事では、おかずにもなるもやしを使った節約レシピを5つ紹介します。「もやしのお好み焼き」や「カレー風味のニラ玉炒め」など新しい発見がたくさんのレシピを紹介しているので、ぜひあなたのレパートリーに加えてみてください!

梅が豚肉のおいしさを引き立てる「豚もやしのノンオイル梅風味レンジ蒸し」

油を使わずヘルシーに仕上げた、もやしと豚肉のレンジ蒸しです。梅の酸味がきいたさっぱりとした味わいは、夏バテや風邪などで食欲がないときにもピッタリ。
さっぱりとした味わいの中に、豚肉の旨味と黒胡椒のピリッとした風味がおいしさを引き立てます。作り方も豚肉を切ってレンジでチンするだけ。
火を使わないので安心・安全に作れるのもいいですね。レンジの時間は豚肉に火が通っているかをしっかり確認して、調整してくださいね。

ごま油のうまみがきいたシンプルレシピ「もやしとちくわのナムル」

もやしを使った定番料理といえば韓国発祥の料理「ナムル」。いろいろな種類がありますが、もやしのナムルが一番好き!という方も多いのではないでしょうか。
このナムルにちくわを加えておつまみはもちろん、おかずにもなる一品に仕上げました。茹でたもやしとちくわと調味料をあえるだけで、簡単に作れる手軽さもいいですね。ごま油の風味と醤油、胡椒の味わいがクセになる一品です。ちくわは斜めに切ることでもやしと絡みやすくなり、味も染みやすくなりますよ。

もやしをたっぷり使った蒸しおかず「鶏肉の塩蒸し」

鶏むね肉ともやし、この節約王道コンビを切って蒸すだけで作れる簡単レシピです!鶏むね肉のしっとりとした食感と、もやしのしゃきっと感が抜群にマッチした一品です。ごま油とにんにくの風味が食欲を増進させ、ごはんにも合いますよ。作り方は鶏肉を一口大に切り、あとは味をつけて蒸すだけ。とても簡単なのでお子さんと一緒に作ってもいいですね。
鶏むね肉は皮なしのものを使うと、低カロリーにできます。さっぱりヘルシーな料理なので、食欲がない時にもおいしく食べられる一品です。

包丁不要「もやしのお好み焼き」

お好み焼きを、もやしで作ってみました!小麦粉いらずで、材料はもやしと卵の2つだけ。包丁も使わないので、お子さんと一緒に作る時も安全に作れます。
食費とカロリーを節約しながらお腹いっぱいになれるので、コスパも抜群。
もやしをギュッと小さくまとめたらレンジで加熱し、片栗粉と卵を加えてよく混ぜたら、あとはフライパンで焼くだけです。まるで本物のお好み焼きを作っているように感じるかもしれません。生地がゆるいと焼くときに広がってしまうので、片栗粉の量を調節しながらもったりした生地に仕上げるのがコツです。

カレー風味で食欲増進♪「ニラ玉もやし炒め」

ニラ玉炒めに、もやしを加えてカレー風味に仕上げた一品。カレーの味わいがごはんとマッチし、メイン級のおかずとして大活躍の一品です。
中華料理のイメージが強いニラ玉炒めにカレー粉を足すと、いつもとは一味違うやみつきな味わいに。材料はもやしとニラ、卵の3つだけ。節約しながらメイン級のおかずが作りたい!という時はおまかせのレシピです。
ポイントはごま油を使うこと。サラダ油ではなくごま油を使うことで豊かな風味を楽しめますよ。

いかがでしたでしょうか。梅風味のさっぱりとしたレンジ蒸しといった王道から、お好み焼きのような一風変わったレシピまで、節約したい時に気軽に作れておかずにもなるレシピを紹介しました。
もやしは安価なのに栄養が豊富なのも嬉しいですよね。今回紹介したレシピで、節約しながらおかずをもう一品加えてみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部