甜麺醤を使って簡単に作れるおすすめレシピ5選

中華料理でお馴染みの調味料「甜麺醤」。どんな食材とも合わせやすく、甘辛い味噌がアクセントになって、とても便利な調味料です。そんな万能調味料の甜麺醤を使って、簡単に作れるおすすめレシピをご紹介します。

甘味噌がクセになる異色の春巻き「甘味噌牛肉と長芋の春巻き」

甘味噌がいいアクセントになって、箸が止まらなくなる一品。作り方はとても簡単!牛肉は細切りにし、中火で炒めたら一度フライパンから取り出し、汁気を切っておきます。次に混ぜたみぞれの調味料を火にかけて水気をとばし、ねっとりするまで煮詰めたら、牛肉を戻し入れてからめます。
最後に、切った長芋と、できあがった甘味噌牛肉を春巻の皮で巻いて揚げるだけで完成です。揚げるときのポイントは、春巻きが重いので、網じゃくしなどにのせて取り出すようにすること。形も崩れにくいのでおすすめです。
さらに、前日から材料を仕込んでおけば、さらに時間短縮が可能になりますよ。

ご飯や麺と相性抜群「豚挽き肉の辛味噌炒め」

たっぷり野菜も入っていて、お腹も満たされるご飯や麺にぴったりの炒めもの。
まず、大根の茎と葉、にんじん、しいたけ、ピーマンニンニク、生姜をそれぞれみじん切りにして下準備をします。その後、フライパンで豚挽き肉を炒めて、野菜と調味料を順に入れるだけの簡単レシピです!
野菜はフードカッターがあれば、切る手間が省けるので時間短縮が可能ですよ。大根の茎と葉を使うので、無駄なく使えるのも嬉しいですよね。ご飯と一緒に食べても、麺の上に乗せてもおいしく食べられます。ニンニクと生姜の香りが豊かで、食欲がない時や、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

豆板醤と山椒のダブルの辛味「厚揚げとなすの辛み炒め」

辛さでパンチを効かせた、厚揚げとなすの辛み炒めのレシピです。
材料は、なす、厚揚げ、赤ピーマン、赤唐辛子です。とてもシンプルですよね。材料ごとにそれぞれの大きさに切って、なすは水にさらして、きちんとあく抜きをしましょう。
フライパンで材料を炒めたら、調味料を加えて味を整えるだけの簡単レシピです。食材の食感を残すために、炒めすぎに注意してくださいね。
野菜の彩りも豊かで、食欲をそそられる一品です。辛いものが苦手な人は、赤唐辛子なしで作ってみましょう。好みの材料を用意して加えても、とても美味しいです。

見た目も楽しいパーティーサンド「北京ダック風お揚げ入りピタパンサンド」

パーティーシーンにも大活躍の、甘辛タレが食欲をそそるピタパンサンド。
本格的なピタパンがなくても、食パンで手軽に作れますよ。まずは、フライパンで油揚げの下処理をして、タレを作ります。豚肉をタレと絡めて炒めたら、キュウリと一緒に油揚げに入れて、パンに挟むだけ!
ジュワッとタレがしみて、シャキシャキの野菜との相性も抜群です。食パンで作る時はサンドイッチ用でも、厚切り食パンに切り込みを入れても作れます。
好きな食材を挟んで気軽に食べられるので、お好みでアレンジしてみてくださいね。

甜麺醤が豚肉と茄子にからむ「豚肉と茄子の回鍋肉」

中華料理の定番といっても過言ではない、ご飯がついついすすんでしまう「回鍋肉」。
材料を切って、調味料と炒めるだけの簡単レシピです!
ご飯と一緒にいただくことはもちろん、麺料理に添えても楽しめます。好みの野菜でアレンジも自在なので、材料が少し余ってしまった時にも大活躍のお役立ちレシピです。たくさん作り置きしておくと、使い回しもできるので、とっても便利ですよ。

定番料理からピタパンサンドまで、甜麺醤を使った簡単にできるレシピをご紹介しました。甜麺醤を少し加えるだけで、コクと旨味が引き立つ料理に大変身!
チューブタイプもあり、簡単に手に入るので、甜麺醤を定番調味料に加えてぜひレシピのアレンジをしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部