濃厚なソースにきっと虜になる♡カルボナーラパスタ14選

今日は、濃厚なソースが絡んだカルボナーラが食べたい! そんなあなたにおすすめのパスタのレシピを取り揃えました! これぞカルボナーラというものから、ソースにアレンジを効かせたもの、野菜をプラスしてボリュームや栄養面も満足なものまで盛りだくさんです。濃厚なカルボナーラの世界へあなたを誘います。

多彩なソースが絡むカルボナーラパスタの世界へようこそ♪

カルボナーラが食べたい時はきっと、まったり濃厚なクリームを思い描きますよね。その願いをかなえるまったり濃厚なパスタから、豆乳でソースを作って風味豊かに仕上げたパスタ、野菜をふんだんに取り入れた栄養満点なパスタまで。あなたの知らないカルボナーラソースの世界を是非覗いてみてください。

これぞカルボナーラパスタ!濃厚レシピ

【簡単!濃厚カルボナーラパスタ】チーズが濃厚!カルボナーラ

まずは、本場の味を再現! 卵と粉チーズで作るカルボナーラです。生クリームを入れなくても卵とチーズのコクがパスタに絡み合って、こんなに少ない材料で、あら美味しい。本場イタリアの味をまず試してみては?

【簡単!濃厚カルボナーラパスタ】卵黄と生クリームが濃厚!カルボナーラ

ベーコンの香りと白ワインの香り豊かなカルボナーラです。こちらは全卵ではなく卵黄を使うのがポイント! 卵黄のみの方が全卵で作るより、まったり濃厚な仕上がりになります。
最後の粗挽き黒こしょうは味を引きしめてくれますね。

【簡単!濃厚カルボナーラパスタ】温玉カルボナーラ

こちらのレシピは、カルボナーラのソースに玉ねぎのみじん切りが入っています。玉ねぎの食感と香り、そして甘味が楽しめるパスタです。最後に乗せる温泉卵をパスタと絡めながら頂くと、とろ~りとした温泉卵がソースになり、まろやかな味わいになります。お皿の上で味が変化するのは楽しいですよね♪

【簡単!濃厚カルボナーラパスタ】本格厚切り豚バラのカルボナーラ

イタリアでいうパンチェッタ・豚バラブロック肉を使った豪華なカルボナーラです。にんにくで炒めた豚バラは、カリッと香ばしく焼くのがポイント♪ 豚肉の旨みたっぷりのオイルを余すところなくパスタに絡めます。あとは、ボウルに用意したソースに混ぜ合わせるだけ。簡単なのに生クリーム、卵黄、粉チーズ、パンチェッタのオイルのハーモニーはうなる美味しさです。

【簡単!濃厚カルボナーラパスタ】まるごと海老のシーフードカルボナーラ

カルボナーラに海老? なんて思いますよね。海老の旨みがカルボナーラのソースにしみだし、パスタに絡みます。海老のぷりぷりの食感もプラスされ、美味しさ倍増! 是非お試しください。後引く美味しさに虜になること間違いなし。

アレンジ効かせて差をつけよう!カルボナーラパスタ

【アレンジ!カルボナーラパスタ】きのことささみの豆乳カルボナーラ

生クリームを豆乳に、ベーコンを鶏ささみへ、驚きのアレンジ! パスタにバターときのこを加える事で、コクと旨みがしっかり味わえて満足できます。豆乳の柔らかな味わいは、生クリームでは出せない美味しさのポイントです♪ 豆乳カルボナーラ、是非ご賞味あれ。

【アレンジ!カルボナーラパスタ】きぬさや入り豆腐のカルボナーラ風

冷蔵庫を開けたら豆腐がある。そんな時はこれに決まり! 豆腐がカルボナーラのソースにしてしまうんです。電子レンジで水切りした豆腐を泡だて器で崩すだけで、あら簡単! カルボナーラのソースに変身します。にんにくと粉チーズの量を好みの量に調節するだけで、濃厚さも変わりますよ。豆腐の食感も楽しめるひと品です。

【アレンジ!カルボナーラパスタ】ヨーグルトカルボナーラ

お次にご紹介するパスタは、ヨーグルトの酸味がなんとも後を引くカルボナーラです。 ヨーグルトと全卵をフライパンで加熱すると、カッテージチーズのような仕上がり。そら豆を枝豆にアレンジするのもおすすめです♪

【アレンジ!カルボナーラパスタ】カロリー控えめしらたきでカルボナーラ

こちらは、パスタの代わりにしらたきを使います。しらたきだと物足りないんじゃない? なんて思いますよね。心配ご無用です。ポイントは2つ。1つ目はしらたきをあらかじめ、スープの素で炒り煮にして味を含ませておくこと。2つ目は具材を炒める時に、マヨネーズを使うこと。マヨネーズを加熱するとコクが増すんです。この2つのポイントで、しらたきがカルボナーラになります。最後に生ハムでお花を作って飾ると、華やかになりますね。しらたきでさっぱりしているので、料理の前菜にも使えますよ。

野菜をプラスして栄養満点♪カルボナーラパスタ

【野菜をプラス♪カルボナーラパスタ】ブロッコリー入りカルボナーラ

ブロッコリーを茎まで細かく刻む事でソースと馴染み、パスタがよく絡みます。火を止めてから卵黄を加える事で、卵黄に火が入りすぎる事を防ぎますよ。ブロッコリーの緑がなんとも鮮やかなカルボナーラの出来上がりです!

【野菜をプラス♪カルボナーラパスタ】キャベツとベーコンのカルボナーラ

パスタやキャベツを茹でたら、あらかじめ作っておいたソースを混ぜ合わせるだけの簡単カルボナーラ♪ キャベツの甘味と食感を味わえる嬉しいレシピです。春キャベツが手に入る季節には是非、旬の味わいをプラスして作ってみてくださいね。

【野菜をプラス♪カルボナーラパスタ】トマトカルボナーラ

カルボナーラと言えばクリーム色を想像しますよね。こちらは、真っ赤なミニトマトをふんだんに加えた色鮮やかなカルボナーラです。濃厚だけど、時折感じるトマトの食感と酸味、甘味がたまりません。トマト系のパスタも食べたいけどクリーム系のパスタ、カルボナーラも外せない……。そんな時におすすめです。

【野菜をプラス♪カルボナーラパスタ】白菜のひんやりカルボナーラパスタ

こちらのカルボナーラは、冷蔵庫で冷やすカルボナーラです。牛乳にクリームチーズや半熟ゆで卵、マヨネーズを加える事で味に深みを出しています。半熟ゆで卵を温泉卵に変えれば、更にトロリと滑らかになりおすすめです。ひんやりしているので、暑い夏に食べたくなるカルボナーラパスタですね。

【野菜をプラス♪カルボナーラパスタ】牛乳で作るカルボナーラ

カルボナーラを食べたいけど、生クリームが無いな……。そんな時は牛乳で手軽に作ってみましょう! 全卵ではなく敢えて、卵黄のみで作っているので生クリームの様なコクが生まれます。ブロッコリーとベーコンの色合いが食欲をそそるカルボナーラです。休日のランチにおすすめのパスタですよ。

バラエティー豊かなカルボナーラパスタを堪能してください♪

魅惑のカルボナーラの世界はいかがでしたか? 生クリームで作るものから、豆乳、牛乳、ヨーグルトまで。カルボナーラの世界が広がりましたね。パスタにお野菜を加えると、食感や栄養面も◎。夕飯にサラダや肉のおかず、お野菜たっぷりのスープなどと一緒にお試しあれ。


※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部