大切な日に作りたい♡本格フレンチ【牛肉の赤ワイン煮】の人気レシピ

今回は、大切な日にぜひ作っていただきたい、本格フレンチ【牛肉の赤ワイン煮】の作り方をご紹介します。心のこもった牛肉の赤ワイン煮で、特別な時間を過ごしてみませんか?

じっくりことこと、心を込めて牛肉の赤ワイン煮を作ろう♪

家族の誕生日や結婚記念日など、大切な日には心を込めた料理でお祝いをしたいですよね。そんなときにおすすめしたいのが、今回ご紹介する「牛肉の赤ワイン煮」です。じっくりことこと煮込んだ牛肉の赤ワイン煮は、まるでプロが作ったような本格フランス料理。クリーミーなマッシュポテトに絡ませて、牛肉のうまみとコクをたっぷり堪能してください♡
それでは早速、作り方を詳しく見ていきましょう。

本格フレンチ【牛肉の赤ワイン煮】の材料(2人分)

牛肉(もも)……300g
薄力粉……大さじ2
じゃがいも……300g
玉ねぎ……100g
にんにく……1片分
マッシュルーム……75g
トマト……200g
コンソメ……小さじ1
赤ワイン……400ml
ローリエ……1枚
バター……15g
牛乳……200ml
塩……大さじ1
オリーブオイル……大さじ1

《A》
塩……少々
胡椒……少々

《B》
塩……小さじ0.5
胡椒……少々

本格フレンチ【牛肉の赤ワイン煮】の作り方

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方1】食材の下ごしらえをする

まずは野菜と牛肉の下ごしらえをしましょう。
じゃがいもは薄切りに、マッシュルームは半分に、玉ねぎとにんにくは粗みじん切りに、トマトはざく切りにそれぞれしておきます。
牛肉は《A》の塩・胡椒をふって10分ほど置いたら、出てきた水気をペーパータオルで拭き、薄力粉を全体にまぶしましょう。

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方2】玉ねぎ・にんにくを炒める

フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れて熱し、粗みじん切りにした玉ねぎ・にんにくを入れて、しんなりするまで弱火で炒めましょう。

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方3】牛肉に焼き色をつけ、赤ワイン・トマトなどを入れて煮込む

続いて、鍋にオリーブオイルを熱し、小麦粉をまぶした牛肉を入れます。牛肉の表面に焼き色がつくまで、中火で焼いていきましょう。ときどき裏返して様子を見てくださいね。うまく焼き色をつけるには、あまり触りすぎないことがポイントですよ。
牛肉においしそうな焼き色がついたら、炒めた玉ねぎとにんにく・コンソメ・赤ワイン・トマト・ローリエを入れてひと煮立ちさせましょう。煮立ったら弱火にし、蓋をして40分ほど煮込みます。

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方4】炒めたマッシュルームを入れ、味をととのえる

フライパンでバターを溶かし、マッシュルームを軽く炒め、牛肉を煮込んでいる鍋に入れます。
マッシュルームを入れたら、再度蓋をして10分ほど煮込みます。
マッシュルームを炒める際は、中まで火を通さなくても大丈夫。バターの香りをまとわせるようにさっと炒めましょう。
《B》の塩・胡椒で味をととのえたら、さらに10分煮込み、牛肉の赤ワイン煮ができあがりです。

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方5】じゃがいもを柔らかく煮て、マッシュポテトを作る

続いて、付け合わせのマッシュポテトを作りましょう。
牛肉の赤ワイン煮とは別の鍋を用意し、スライスしたじゃがいもと牛乳、塩を入れ、中火で10分ほど煮ます。
柔らかくなったじゃがいもをマッシャーなどでつぶしたら、付け合わせのマッシュポテトの完成です。
じゃがいもをつぶす際、温かいうちにチーズを入れると、SNSで話題になった「アリゴ」になりますよ。よりコクのある付け合わせになるので、こちらもぜひお試しあれ!

【牛肉の赤ワイン煮♡作り方6】器に盛る

牛肉の赤ワイン煮とマッシュポテトを器に盛れば、おもてなしにぴったりの「牛肉の赤ワイン煮」が完成です!
クレソンなど、緑の野菜を添えてもおしゃれですね。バゲットを用意するもよし、マッシュポテトとソースを絡めて食べるもよし、お好きな食べ方で牛肉のうまみを贅沢に堪能してください♡
牛肉の赤ワイン煮のソースは冷凍可能。ソースが余ったら冷凍しておき、オムライスのソースとして楽しむのがおすすめです。

おもてなしにぴったり♪牛肉の煮込み料理3選

牛肉の赤ワイン煮以外にも、おもてなしにぴったりの牛肉の煮込み料理はたくさんありますよ♪
今回はmoguna厳選の牛肉の煮込み料理を3品ご紹介します。

【ゲストをおもてなし♡牛肉の煮込み料理1】簡単おしゃれ♪牛肉のトマト煮込み

まずご紹介するのは牛肉のトマト煮込みです。トマトの爽やかな酸味と牛肉のコクのあるうまみがベストマッチ。
このレシピのポイントは、使っている牛肉が切り落とし肉でリーズナブルなところ! 豪華な料理を作りたいけど、お金はあまりかけたくない……そんなときにぴったりのレシピです。

【ゲストをおもてなし♡牛肉の煮込み料理2】圧力鍋で時短!ごろごろ野菜のビーフシチュー

こちらは圧力鍋で煮込んだビーフシチューです。
ほろほろと口の中でとろけるような柔らかいビーフシチューが、圧力鍋を使うことで時短で完成します!
圧力鍋がない場合は、タンパク質分解酵素を持つフルーツに牛肉を漬け込み、コトコト煮込むことで牛肉が柔らかく仕上がりますよ。

【ゲストをおもてなし♡牛肉の煮込み料理3】豪華!ビーフストロガノフ

ロシア料理のビーフストロガノフも、おうちで手軽に作れますよ。牛肉・きのこ・生クリームというコクうま食材がふんだんに使われているので、ひと口頬張ればそのおいしさに笑顔になること間違いなし♡

赤ワインが決め手のレシピ、こちらです!

「赤ワインは飲むもの」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、赤ワインは料理でも大活躍!
赤ワインが決め手のレシピはこちらをご覧ください♪

特別な時間は、心のこもった【牛肉の赤ワイン煮】で楽しもう!

「牛肉の赤ワイン煮」をご紹介しました。いかがでしたか? 大切な人を思いながら料理を作る時間もまた特別なもの。大切な人との大切な時間は、ぜひゆっくり煮込んだ「牛肉の赤ワイン煮」のある食卓で過ごしてくださいね♪

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部