子どもウケ◎人気の鶏ひき肉×じゃがいもで作る簡単レシピ10選

ひき肉の中でも比較的お手頃価格の【鶏ひき肉】。じゃがいもと組み合わせたら、ボリュームたっぷりのおかずが仕上がります。そこで、お弁当のおかずや夕飯の副菜に役立つ、鶏ひき肉とじゃがいもを使ったレシピを、和食と洋食別にご紹介。その日の献立に合ったレシピがきっと見つかりますよ!

和食派も洋食派も【鶏ひき肉×じゃがいも】にお任せあれ♪

メインのおかずがお魚や炒め物などで、ちょっぴりボリュームに欠ける献立の日ってありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、【鶏ひき肉×じゃがいも】を使ったおかずレシピです。
鶏ひき肉なら、脂も少なめでこってりしすぎず、食べごたえのあるじゃがいもとのバランスはバッチリ! それでは、あっさりなのにボリュームたっぷりの【鶏ひき肉×じゃがいも】レシピを早速見ていきましょう!

こっくりご飯が進む☆【鶏ひき肉×じゃがいも】を使った和食レシピ

【人気!鶏ひき肉とじゃがいもを使った和食レシピ1】じゃがいものレンジそぼろがけ

まずは、新じゃがの時期に特におすすめしたい、皮付きのじゃがいもを素揚げでいただくレシピです。鶏ひき肉の定番「そぼろ」は、レンジで作れます。レンジそぼろの作り方だけでも、マスターする価値ありのレシピです。

【人気!鶏ひき肉とじゃがいもを使った和食レシピ2】めんつゆ香る肉じゃが

肉じゃがを鶏ひき肉でアレンジしたレシピです。しょうゆと砂糖に加え、めんつゆも併用することで味がしっかり決まります。お弁当のおかずにもおすすめです。

【人気!鶏ひき肉とじゃがいもを使った和食レシピ3】鶏ひき肉とじゃがいもの甘辛炒め

鶏ひき肉とじゃがいもは、炒めものにしても美味しいですよ! 拍子木切りしたじゃがいもなら、フライパンで短時間でサッと火が通ります。じゃがいもは、水にさらすと余分なデンプン質が落ちて、くっつきにくくなりますよ。小ねぎのかわりにさやいんげんを使っても◎。

【人気!鶏ひき肉とじゃがいもを使った和食レシピ4】じゃがいもと鶏ひき肉のみそいため煮

和食の煮物は、しょうゆベースの味付けが多いですが、みそで煮ても美味しいです。半量のみそで鶏ひき肉とじゃがいもを煮て、仕上げに残りの半量のみそを加えるのがポイント。こうすれば、みその風味を残した仕上がりになりますよ!

鶏ひき肉であっさり美味しい☆【鶏ひき肉×じゃがいも】を使った洋食レシピ

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ1】鶏ひき肉とじゃがいもの簡単カレースープ

ここからは、鶏ひき肉とじゃがいもを使った、洋食レシピをご紹介します。
まずは、カレー風味でご飯が進むスープのレシピです。じゃがいもはレンジ加熱して潰し、団子状に丸めます。鶏ひき肉は鶏団子にします。じゃがいもも鶏ひき肉も、カレー風味のスープのうま味をしっかり吸い込んでくれますよ。他の野菜もレンジで加熱しておくので煮込み時間は短くてOKです。

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ2】チキンボールのクリーム煮

洋食の定番人気、クリームソース風味のおかずレシピです。鶏ひき肉はチキンボールにして、フライパンで表面を焼きつけておき、じゃがいもはレンジで加熱しておきます。じゃがいもをレンジ加熱しておけば、圧力鍋がなくても短時間で柔らかく仕上がります。
ここまで下準備ができたら、コトコト牛乳で軽く煮込めば完成です。お好みで、ショートパスタを加えたら子どもも喜びそう!

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ3】新じゃがいもと鶏ひき肉のチーズ焼き

トロトロのチーズと、ホクホクの皮つき新じゃがいもの組み合わせががたまらない、おつまみにもピッタリのレシピです。
スキレットがなければ、トースター対応の耐熱皿で作れますよ。

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ4】おからのチキンナゲット

同量の鶏ひき肉とおからを使い、多めの油で揚げ焼きにする、あっさり味のチキンナゲットです。ここではじゃがいもは縁の下の力持ち。他の具材と一緒にすりおろしてつなぎの役割を果たしてくれます。

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ5】鶏ひき肉のじゃがバター煮込み

こちらはバターしょうゆ味の洋風煮物です。鶏ひき肉の量が少なくても、バターのコクが加わるから食べごたえバッチリ! 炒め煮にして汁気も出にくいので、お弁当のおかずにもおすすめです。

【簡単!鶏ひき肉とじゃがいもを使った洋食レシピ6】トマトと鶏じゃがのグラタン

キャベツ、鶏ひき肉、じゃがいも、チーズをミルフィーユ状に重ねたグラタンです。オーブンの焼き時間が30分目安ですが、調理の時間は実質20分程度とそれほど時間をかけずに作れますよ。ぜひお試しくださいね!

【鶏ひき肉×じゃがいも】レシピで子どももパパもお腹大満足!

鶏ひき肉とじゃがいもを使ったレシピをご紹介しました。少ないお肉の量でも、じゃがいもと組み合わせれば、ボリュームのあるご飯が進むおかずに大変身! 食べごたえがあるので、育ちざかりの子どもやパパのお腹もしっかり満たしてくれますよ。
豚ひき肉や合い挽き肉のレシピを、鶏ひき肉でアレンジしてみるのも◎。オリジナルのレシピよりあっさり仕上がるので、ぜひ食べ比べてみてくださいね!

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部