本格派!粉チーズを使った人気の洋食5選

「本格的な洋食が食べたい!」と思っても、本格的な洋食レストランは小さい子供連れだと気が引けてしまって行くのが難しかったりしますよね。 今回は、そんな時に自宅でも作れる粉チーズを使った本格洋食のレシピを探してみました。

ご飯にもパンにもよく合う「焼きトマトのひき肉ソース」

大きめのトマトを大胆に使った、見た目もおしゃれなレシピです。
トマトをソテーにして甘みが十分に引き出されたところに、ひき肉をたっぷりと乗せて、あとは粉チーズをまぶすだけで完成。
見た目の華やかさとは裏腹に、料理初心者さんでも短時間で簡単に作れるところも良いですよね。
フォークで中身をくりぬいて食べるのも、普段とはちょっと違う雰囲気を出せそうです。簡単に作れて華やかなので、ホームパーティーをする際なども活躍してくれる洋食レシピになりそうですね。

スパイシーでクリーミーなドリア「カレークリームドリア」

ドリアといえば、クリーミーなホワイトソースの味付けを想像しますが、こちらのレシピはカレーとドリアという、子供たちも大好きな組み合わせ。
にんじん、豚肉、たま玉ねぎを、牛乳で仕上げたクリーミーなソースを、スパイシーなカレー粉で味付けをしたライスと合体わせします。
スパイシー&クリーミーという対照的な味同士が口の中を最高に盛り上げてくれるはずですよ。
作る際のポイントとしては、粉チーズに焼き色がつくまで焼くこと!焦げ目がついて香ばしさがアップします。
ぜひ、焼く時に意識してみてくださいね。

粉チーズで洋風に「鶏もも肉とズッキーニのチーズ蒸し焼き」

オリーブオイルと、鶏もも肉から出た脂の旨味がズッキーニによくしみ込んで、ジュワっと旨味が口いっぱいに広がります。
鶏肉とズッキーニは最初にしっかり焼き色をつけると、香ばしさがアップしますよ。最後にコクのある粉チーズをたっぷり振りかけて召し上がれ!
最後にパセリをパラッとちらすことによって、仕上がりが一気に本格的な洋食へグレードアップします。

熱々こんがりジューシートマト「トマトのホットサラダ」

イタリア料理でよく使われるトマトを使った洋食レシピです。
トマト丸々1個を大胆に使ったこのレシピは、トマトの酸味と甘みを思う存分に堪能することができます。
粉チーズのコクと、パン粉のカリカリとした食感がジューシーなトマトを引き立ててくれるので、いつもと違った新鮮な食感も楽しめますよ。テーブルを囲んで、熱々のトマトを頬張れば、いつも以上に食事の時間が楽しくなりそうですね。
パン粉は細かい方がきれいに仕上がるので、スーパーで購入する時は細かめのものをチョイスすると尚GOODです。

ご馳走ポークをレンジで♪「豚肉のイタリアンソテー」

パスタと合わせればお腹いっぱい!
粉チーズをたっぷりのせたポークで幸せ気分全開になれる本格洋食のレシピです。豚肉のソテーをパスタと一緒にいただく。
この斬新な発想が楽しいですよね。ワンプレートの中にメイン料理が2つ入っているので、たくさん食べたい食べざかりのお子さんも大喜びしてくれそうです。
レンジで作れるので、洗い物が少ないところもポイントですね。調理時間は15分と短いので、お手軽に作れて、満足感たっぷりのレシピです。

いかがでしたか。自宅でも本格的な洋食を楽しめる、粉チーズを使ったレシピをご紹介しました。
「外食もいいけど、自分の家で落ち着いてゆっくり食事を楽しみたい。でも普段の料理とは違った特別感を演出したい」そんな願いをばっちり叶えてくれる、素敵なレシピが満載でしたね。クリスマスやお誕生日会などのホームパーティーで、ぜひ、お試しください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部