【かぼちゃの簡単料理レシピ】おかずにも使える人気メニュー5選

甘くて美味しいかぼちゃはみんな大好きな食材です。でもタネやワタを取らなきゃいけなかったり、切るのが硬かったりと、少々扱いずらい食材でもあります。そんなかぼちゃを簡単に美味しくいただく絶品レシピをご紹介します。

ヘルシーで簡単「ノンフライかぼちゃコロッケ」

手作りコロッケ。おいしいのはわかっていても後片付けやカロリーを考えるとつい躊躇しちゃいます。でも、このコロッケなら揚げずに作れるのでご安心を。種は焼く前に電子レンジで加熱しておくので、表面のパン粉に香ばしい焼き色が付けばOK。中が生だったなんて失敗もありません。優しい甘味のかぼちゃコロッケは、アツアツで夕飯のおかずにもいいですが、冷めてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずやお子様のおやつにもオススメです。

食べ応えバツグン「秋野菜のスープカレー」

夏の疲れを吹き飛ばす、秋野菜のスープカレーを作ってみましょう。カレーはカロリーが高いからと気にする方でも大丈夫。小麦粉を使わず油も少量なので、とってもヘルシー。しかもかぼちゃやなすなどの具材がゴロゴロ入っているので、見た目でも満足感を得られます。大きな具材以外にも、刻んだ玉葱や人参、ホールトマトも使われていて、見た目以上にお野菜たっぷり。春はアスパラガス、夏はオクラ、冬はれんこんなど、アレンジも簡単です。

ホクホクで心も体も温まる「かぼちゃとサツマイモのグラタン」

寒い日に、体の中から温めてくれるグラタン。食べたくなりますよね。このレシピは大きめに切ったかぼちゃとサツマイモでホクホクに仕上げるので、体だけでなく心までホッコリと温かくなります。味の決め手は粗みじんに切ったベーコン。旨味がじんわりしみ出して、野菜の甘味と良く合います。また、ホワイトソースでなく生クリームを使うので、簡単で濃厚な味わい。メイン料理として大きな耐熱皿でドーンと作るのもよいですが、おかずの1品として小さめのココットで作るのもオススメです。

簡単☆コク旨「かぼちゃと牛肉のバター醤油炒め」

バター醤油といえばじゃがいも。でもそれだけじゃもったいない!かぼちゃにだって良く合います。ホクホクのかぼちゃの甘味に牛肉の旨味、バターのコクに醤油の風味が加われば、がっつり系おかずの出来上がり。火の通りにくいかぼちゃは、電子レンジで加熱するので、炒め時間は短くて済みます。ししとうに切れ目を入れるのをお忘れなく!入れずに炒めると膨らんではじけて驚きます。かぼちゃの煮物は作るけど、ご飯のおかずにはならないとお悩みの方、ぜひお試し下さい。

きのこの旨味がギュッ!「和風パエリア」

きのこと鶏肉、炊き込みご飯もいいですが、たまにはひと手間加えてパエリアはいかがでしょうか?お米を炒めて作る分、硬めの食感に仕上がり食べ応えがアップします。お米は研いでしまうと粘りが出てべたつくので、研がずに使います。味がしっかりしているので、普通のお米でもぬか臭さはありませんが、気になる方は無洗米を使いましょう。少し難しそうですが、作ってみれば意外と簡単。かぼちゃの彩りが鮮やかな上、具だくさんでおかずいらずです!

いかがでしたか?グラタンやスープカレー、コロッケなど定番メニューにアクセントとしてかぼちゃをプラスするだけで、簡単に美味しいレシピに変身します。美味しくて栄養満点のかぼちゃを美味しくいただいてしまいましょう。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部