ふっくらジューシー「鮭のムニエルタルタルソース添え」のレシピ

生鮭で作る鮭のムニエルのレシピをご紹介。後半ではムニエルの献立も提案していますよ。「ムニエルに何を合わせたらいいのかわからない……」なんて悩みもこの記事が解決しちゃいます! ぜひ参考にしてみてくださいね。

皮はパリッと身はふんわり♡簡単&絶品鮭のムニエルに挑戦してみよう!

外はカリッと中はふんわりジューシーなムニエルに、コクのあるタルタルソースをたっぷり絡めて……。こんな風なおいしいムニエルがご家庭で味わえたらうれしいですね。
「ムニエルってフレンチだしなんだか難しそう」と考えている方はいませんか? 実は鮭のムニエルはとっても簡単。またグリルが汚れる焼き魚と違ってフライパンひとつでできるので後片付けも楽です。
通年手に入る鮭を使ってあっという間にメイン料理を完成させてしまいましょう。魚料理のレパートリーを増やしてまた1段料理の腕前を上げてみませんか?

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え【材料】(3人分)

・鮭……3切
・塩……少々
・薄力粉……大さじ1
・塩胡椒……少々
・サラダ油……大さじ1
・卵……1個
・マヨネーズ……大さじ2
・レモン……3切

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え【作り方】

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え 作り方1「鮭の下準備」

まずは鮭の下準備から。鮭は塩を振ってバットに3分ほど放置します。出てきた水気をキッチンペーパーでしっかりふき取り両面に塩胡椒、小麦粉をまんべんなくまぶします。

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え 作り方2「鮭をフライパンで焼く」

フライパンを温めたらサラダ油をひいて、下準備をした鮭を皮目から焼いていきます。
中火で鮭の表面がパリッとするまで焼き付けましょう。

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え 作り方3「マヨネーズと卵でタルタルソースを作る」

タルタルソースを作っていきましょう。茹で卵をフォークの背で粗くつぶし、マヨネーズと和えます。刻んだ漬物や玉ねぎを加えてアレンジするとシャキシャキの食感が楽しめますよ。筆者のおすすめはいぶりがっこ入りのタルタルソースです。
塩と胡椒で味を調えたら完成です。

鮭のムニエル コク旨タルタルソース添え 作り方4「レモンを搾って完成」

鮭をお皿に盛り付けて、たっぷりのタルタルソースをかけます。仕上げにレモンを搾れば鮭のムニエルの完成です!
表面はカリカリ、身はふっくらジューシーな鮭のムニエルにレモンの酸味がさわやかなアクセント。濃厚なタルタルソースをかけて召し上がれ。

今晩の献立はこれで決まり【鮭のムニエル】に合わせたいレシピ達をご紹介

鮭のムニエルの作り方がわかったら次に考えるのは献立のこと……。mogunaでは食卓を彩る副菜レシピもたくさんご用意していますよ。ここからは鮭のムニエルに合うレシピ達をご紹介します。これを参考にすれば今日の晩ごはんのメニューは決まり!
翌日のお弁当にも活躍してくれるレシピもありますよ。

【鮭のムニエルの献立その1】「野菜の旨味たっぷり 簡単ポトフ」

育ち盛りの子どもがいる家庭では「魚の献立だと物足りないのでは」と心配に思う方もいるのではないでしょうか。ウインナーとベーコンの入ったポトフで献立をボリュームアップさせましょう。具だくさんのスープのように野菜もたっぷり食べられるのがうれしいですね。

【鮭のムニエルの献立その2】「ほうれん草とコーンのソテー」

緑色が鮮やかなほうれん草のソテーはシャキシャキの甘いコーンが入って子どもにも人気の副菜です。鮭のムニエルに添えてお皿を彩って♪
レシピではサラダ油を使用していますが、バターでアレンジしてもおいしくいただけそうですね。

【鮭のムニエルの献立その3】「簡単きのこの洋風炊き込みご飯」

バターが入ってコクのある味わいの洋風炊き込みご飯はいかがですか?
食卓に秋鮭ときのこをそろえればおいしく秋を感じられますね。
具材と調味料を入れたら炊飯器で炊くだけ。ご飯の支度の初めの方にセットして、ムニエルの完成と同時に炊きたてをいただきましょう。

鮭のムニエルにぴったりの副菜レシピがたっぷり

ムニエルにはいつも白米とお味噌汁を合わせるというご家庭もあるのではないでしょうか。
mogunaでは今回紹介したものの他にもムニエルにおすすめの副菜レシピを紹介しています。きのこや野菜を使った魅力的なレシピが目白押し!
いつもの献立にもう1品加えてムニエルの献立を楽しみましょう♪

食卓の主役に、フライパン1つでできる鮭のムニエルを♪

今回は鮭のムニエルのレシピとおすすめの献立をご紹介しましたがいかがでしたか?
思ったよりも簡単だったと感じた方もいるのではないでしょうか。簡単で失敗の少ないムニエルは、鮭が安価で手に入ったらぜひ試してみたい調理法です。ぜひレパートリーに加えて鮭のうまみをご堪能ください。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部