料理の味がグッと引き立つ!ハーブを使った簡単レシピ5選

日持ちのするドライハーブから、サラダのように生のまま食べられるフレッシュハーブまで、スーパーでは色々な種類のハーブを見かけますね。 最近では、ベランダで自家製ハーブを育てているご家庭も多いのではないでしょうか。 少しの量でも料理の味が引き立つハーブ、ぜひとも普段から積極的に取り入れたいですね、今回はハーブを活用した簡単レシピを5つご紹介します!

ハーブの風味がサーモンを引き立てる「サーモンのタルタル」

ハーブの味を存分に味わえるおしゃれな一品、サーモンのタルタルのご紹介です。
レストランで出てきそうなこのメニュー、自分で作るのは難しそう、と思われるかもしれませんが、実は簡単に作れますよ。サーモンの刺身やピクルス、たまねぎといった具材をみじん切りにしたら、ハーブと調味料と混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やせば完成!火を使わずに作れるのも嬉しいポイントですね。
こちらのレシピのように器に盛り付けても素敵ですし、セルクル等の型で型抜きして平皿に盛りつけると更にレストラン風に仕上がりますよ。
ハーブの香りを楽しみながら白ワインやバケットと合わせお召し上がりください!

ドライハーブで香り高く「手羽元のハーブ風味」

子供から大人まで大人気のメニュー、からあげ。
いつものからあげ粉にハーブを加えて、食欲をそそるオシャレな一品にアレンジしてみましょう。
切れ込みを入れた手羽元にドライハーブと塩胡椒を揉みこんだら、カラッと油で揚げてできあがり!
お子さんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったりの、気軽に作れる一品です。
手羽先や骨なしモモ肉でも美味しくつくれますので、お好みの部位で作ってみてくださいね!

ハーブの風味がアクセント「牛肉とフリルレタスのミルク煮込み」

牛のブロック肉とたっぷりのフリルレタスを、ハーブ加えた牛乳で煮込んでみました。
レタスのミルク煮込み、と聞くと意外な組み合わせな気がしますが、クリームシチューのようなやさしい味わいですよ。鍋ひとつで簡単に作れるのも魅力的ですね。
クセのないスープなので、サニーレタスやほうれんそうといった冷蔵庫にある他の葉物野菜でアレンジしていただいても美味しいですよ。
野菜をたっぷりとりたい時に、スープ感覚で召し上がっていただきたい一品です。

ハーブとレモンでさっぱり爽やか「丸ごとトマトのマリネ」

ひんやり冷やしていただきたい、ハーブを効かせたトマトのマリネのご紹介です。
トマトを熱湯でゆがいて湯剥きしたら、あとはハーブソルトとレモンで作ったマリネ液に漬けるだけで完成!簡単なのに見栄えの良い料理なのでパーティー料理の前菜にもおススメです。
ハーブソルトで十分美味しく仕上がりますが、バジルやディルなどフレッシュなハーブが手に入るときは、最後の仕上げにトッピングすると更におもてなしにぴったりの一品になりそうです。
最近スーパーで見かけるようになったオレンジや緑、紫といったカラフルな色のトマトがパックに入った詰め合わせで作ったら、インスタ映えもバッチリの一皿になりそうです。

ハーブが香り高いスペイン風「じゃがいもとタコの炒めもの」

最後にご紹介するのは、10分であっという間に完成するスペイン風の炒めものです。
カットしてレンジで加熱したじゃがいもと、タコをハーブを効かせたオリーブオイル炒めたら出来上がり!
気軽にスパニッシュタパス風の一皿が楽しめます。フライパンの代わりにスキレットで炒めて、そのまま食卓に並べればパーティーにもぴったりですよ。
ほくほくのじゃがいもとタコの塩気はミックスハーブと絶妙のマッチング、ビールにぴったりの料理です!

少し加えるだけで料理のアクセントになる、ハーブのレシピはいかがでしたでしょうか。
ご家庭に常備してちょい足しに使いたいドライハーブから、パーティーメニューを格上げするのに使いたいフレッシュハーブまで、上手に使いこなしたいですね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部