さわやかな香りの人気スパイス!ナツメグを使ったレシピ5選

古くから使われているスパイスの一種であるナツメグですが、料理に加えると「どのような味になるのかイメージがわかない」という方も多いのではないでしょうか。ナツメグはハンバーグに使われることが多いですが、その役割はおもに食材の臭みを消すこと。 ナツメグ特有のさわやかな香りが臭みを打ち消し、風味豊かに仕上げるのです。この記事では、ナツメグのレシピを5つ紹介します。 「ハンバーグ以外のナツメグを使ったレシピを知りたい」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トマトソースをまとった柔らか肉「鶏肉のトマト煮込み」

最初に紹介するのは、鶏肉とトマトを使った定番料理「鶏肉のトマト煮込み」です。
鶏肉と玉ねぎネギを一緒に煮込むことで、とても柔らかな食感になります。
見た目も鮮やかでパーティなどのお祝いごとにもぴったりですよね。ナツメグを加えることで味わいにコクがでて、よりおいしく仕上がります。
鶏肉を煮込むときはローリエを加え、さらに風味豊かに仕上げましょう。トマトと相性のいいバジルやオレガノを加えてもおいしく食べられます。
ぜひアレンジしてみてくださいね。

クリームがしっとりからんだボリュームおかず「牛肉とブロッコリーのクリーム煮」

次に紹介するのは、牛肉とブロッコリーがゴロゴロ入ったボリューム満点の一品です。
牛肉とブロッコリー、玉ねぎネギが入ったクリーム煮は栄養バランスもGOOD。
牛肉にクリームソースというと、意外な組み合わせと思われる方が多いかもしれませんが、実は意外と相性がいいのです。
シチューのような味わいながら、ナツメグやローリエを使って、おかずとして食べやすい味付けに仕上がっていますよ。牛肉を煮込むときは吹きこぼれないように注意しましょう 。

丸くてキュートでサックサク♪「本格ひとくちミートパイ」

作るのがむずかしそうなイメージのあるミートパイですが、冷凍パイシートを使うことで、手軽に作ることができます。とても可愛らしい見た目なので、お祝いごとやおもてなしの際に作ると喜ばれそうなレシピです。
隠し味にスパイスのナツメグを加えて、より深みのある味わいにしましょう。作り方は簡単。
まずは味付けをしたひき肉を炒めてタネを作ります。そのあと冷蔵庫で冷やしたパイシートにタネをのせてオーブンで焼き上げるだけ。
簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。生地は焼くと膨らむので、タネは気持ち多めに入れても大丈夫です。

衣がザクザクの歯ごたえ!「フライドチキン」

「有名店のような味のおいしいフライドチキンを作りたい」と思って試行錯誤されている方は多いのではないでしょうか。
そんなときは味付けにナツメグを使ってみてください。
ナツメグを使うことで、まるで有名店のような味わいに仕上がります。その他にもガーリックパウダーやオレガノなどのスパイスも使って、豊かな風味味わいが楽しめます。
衣にもこだわり、ザックザクの食感に仕上げました。
鶏むね肉は5時間以上塩水に漬け込んで、しっかりと味を染み込ませましょう。

トマトに旨みを詰めたフランス料理「トマトのファルシ」

最後に紹介するのはフランス料理の「ファルシ」です。初めて聞いたという方も多いと思いますが、こちらは日本の料理でいう「肉詰め」料理のことです。
ピーマンの肉詰めのようなものをイメージしていただけると、わかりやすいと思います。
こちらのレシピでは、トマトに様々な食材を混ぜ合わせたタネをつめています。ナツメグを加えることで、味わいにより深みが出ますよ。トマトの色合いがとてもきれいで、おもてなしやパーティのときにもピッタリ。
そのままかぶりつきたくなってしまうような可愛い見た目ですよね。
トマトをくり抜くときは、崩れにくくするために厚めに残しましょう。

フランス料理のファルシから、クリーム煮まで幅広く紹介しました。
ハンバーグにしか使う機会がなく、ナツメグを余らしていたという方は、ぜひ今回紹介したレシピを参考にしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部