お家で夏祭り風おもてなし♪ビールとよく合う屋台飯の人気レシピ5選

陽気がよくなってくると仲間とワイワイ集まりたくなりますよね。いつも集まっているとだんだんお料理のレシピも使い尽くして…とお悩みのあなた。お家で夏祭りはいかがでしょう。夏祭りといえば屋台。屋台飯も今はワールドワイドなレシピがいっぱい。おもてなしも楽しくなるようなお料理が用意できますよ。手軽につまめて話してまた食べて。盛り上がってビールが美味しくなるようなレシピを5つご紹介します。

思わずお昼からビール♪絶品タイの屋台料理!「ナンプラー香るタイの屋台風串焼き」

夏といえば屋台。最近の屋台にはだんだんさまざまなな国の屋台のメニューも増え、とてもバラエティー豊かになってきました。ビール片手につまみを持って歩く楽しみをお家でも、という時にはこちら「ナンプラー香るタイの屋台風串焼き」などはいかがでしょう。作り方も簡単。調味料は醤油、オイスターソース、はちみつ、ナンプラー。前日にこれらの調味料に漬け込み、当日竹串に一枚づつ波打つように刺して下準備の出来上がり。串刺しした肉を焼き色にムラができないように均一に並べることがきれいに焼きあがるコツです。目の前で焼くことができたら、屋台の雰囲気がでてテンションも上がりそうですね。ナンプラーの香りでついついビールもすすみそうです。たくさん作り置きができるので大勢集まる時に活用したいレシピですね。

これぞ大阪の味♪「イカ玉」

日本の屋台飯の定番といえば「イカ玉」。イカを全部使って作ります。皮をはいだイカは胴と耳は短冊切り、足はみじん切りに。キャベツも千切りにして用意をします。足とキャベツのみじん切りが食感の決め手になりますからここがポイントですね。ボールに水に溶いたお好み焼き粉を作っておき、切ったキャベツ、イカ、そして天かすとネギを入れ卵を割りいれ混ぜます。この時に空気を混ぜながら混ぜるとふわっと焼き上がります。イカ玉をひっくり返す時にバラバラになる…とお悩みの方、バラバラにならないコツはなんと”カツオ節”にあります。ひっくり返す前にまんべんなく一面にかつお節を敷きつめるとバラバラになりにくくなります。ホットプレートで表面220度、裏面は240度で一気に蒸し焼きにするのもポイントです。これで屋台の美味しいイカ玉の出来上がり。ふわふわの生地にコリコリっとした足の食感がたまりません。これぞ王道、日本の屋台の味を楽しみたい時にはお好み焼きで盛り上がってはいかがでしょう。

卵焼き器で作る「スクエアたこ焼き」

屋台といったらたこ焼きも鉄板メニューですね。たこ焼きといえば丸いたこ焼き器で作りますが、たこ焼き器がなくても大丈夫。こちらのレシピは卵焼き器でもできるのです。まず、生地を作ります。生地を全部卵焼き器に流し込みます。流し込んだ生地の手前半分にタコを入れます。1分半焼き生地の周りが固まってきたら半分を折り返し、タコが隠れるようにしてさらに1分焼きひっくり返して2分焼きながら形を整えます。一口サイズにカットしてお皿に盛り付けて自家製スクエア型たこ焼きの出来上がり。ふわっとした生地にコリコリっとしたタコの食感が屋台のたこ焼きを思い出させます。もし、卵焼き器がなくてもフライパンでもOK。ちょっと個性的なたこ焼きが屋台パーティーを演出します。おやつとしても作ってみたいですね。

インドネシア料理「ミーゴレン」

屋台はさまざまな国でも大人気です。最近は屋台も国際色豊かですよね。東南アジアの屋台料理メニューも見かけるようになりました。その中で人気があるのがインドネシア料理の「ミーゴレン」。日本の屋台の焼きそばのようなもので、いつもの焼きそばがナンプラーでインドネシアの屋台の味に早変わりします。材料は日本の焼きそば用の中華麺と冷凍シーフードミックスを使います。ニンニクのみじん切りを香りが立つまでよく炒め、そこに玉ネギのみじん切りと豆苗、シーフードミックスを順に加え強火で炒めます。インドネシア流にニンニクをよく炒めるのがコツです。ここにほぐした中華麺を加え、調味料を加えサッと1分強火で炒めます。出来上がった麺をお皿に盛り、目玉焼きを盛りつければ本格的ミーゴレンの完成です。目玉焼きはお好みで焼き加減を調整できますので、まろやかさが欲しい時は半熟に仕上げて麺にからませるとこれまた美味です。

具材沢山で食べ応え十分!「台湾風まぜそば」

その名前から台湾の屋台飯と思いきや、名古屋のB級グルメの「台湾風まぜそば」。実は失敗作から生まれた名古屋めしの一種で、屋台飯でも人気のメニューです。台湾ミンチと言われるちょっとピリ辛のひき肉にニラがたっぷり乗ったスタミナがつきそうなレシピで、男性にも大人気!そんな台湾風まぜそばも、こちらのレシピなら焼肉のタレと麺つゆを使うことで簡単に味が決まります。作り方はとても簡単。豚ひき肉を炒め、豆板醤と焼肉のタレをいれ味をつけます。麺には醤油と麺つゆ、オリーブオイルを混ぜた汁をよく絡ませ、豚ひき肉とニラと魚粉を盛り付けて出来上がり。ニラのシャキシャキ感と肉のピリ辛感で箸がすすみます。簡単な上にボリューム満点。ビールのつまみにもよく合います。

みんなでわいわいと屋台飯を自宅で楽しむなんて、変わった趣向で楽しいホームパーティーになりそうです。屋台飯の魅力は時間がかからず、手間も少なく大量に作れるところ。おつまみが少なくなってもすぐに追加することができますね。軽食にもぴったりなので、普段の軽い昼食やおやつにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部