【パセリの風味が香る♪人気スープレシピ5選】すぐに作れる簡単料理

パセリと聞くと、サンドイッチなどを頼んだ際にお皿の端に乗せられている、脇役のイメージがありませんか。 実は使い方によって見た目をグッと引き立ててくれたり、味にアクセントをつけてくれたりと、とても使い勝手の良い存在なのです。今回はそんなパセリを使ったスープのレシピを探してみました。

ミニトマトの甘みと酸味を丸ごと味わう「ミニトマトと玉葱のスープ」

ミニトマトがゴロっと入った見た目がとてもキュート。
チキンスープの素以外は塩、胡椒といたってシンプルな味付けですが、温かいスープに溶け出したトマトの甘みと酸味がまるごと味わえるスープです。
柔らかくなったトマトの皮と、スープをたっぷりと吸い込んだトマトがとてもジューシー。
10分で簡単に作れる上に、見た目が可愛いのでインスタ映えするので、ホームパーティーで出せばゲストの反響も期待できそうです。
食べごたえを出すために、玉タマネギを大きめにカットするところがポイントです。

じっくり火を通したシンプルスープ「ひよこ豆と人参のスープ」

「セロリはそのまま食べるとクセがあって少し苦手」という方でも、スープに入れることによってとても食べやすくなります。
こちらのスープレシピはローリエやドライバジル、パセリなどのハーブが使われているので、女性好みのとても優しい味に仕上がります。
ひよこ豆と、にんじんもたっぷり入っているので、スープとはいえどしっかりと食感を楽しめます。作り方も、具材を入れて煮るだけなので簡単。
コツは、弱火でじっくりと煮込み、にんじんの甘さを引き出しすこと。忙しい時でも、ゆったりと落ち着いた気持ちでトライしてみてくださいね。

アサリとベーコンのうまみたっぷり「カリフラワーのクラムチャウダー風」

白ワインにアサリのうまみがたっぷり溶けだした、クラムチャウダー風スープのレシピです。
牛乳の中に絹ごし豆腐を入れるところがユニークですよね。この和と洋が一体になった斬新な組み合わせがワクワクするポイントです。
カリフラワーは柔らかくなりすぎないように気をつけると、口に入れた時に程良い食感が楽しめます。クリーミーな味付けの中に少しパセリの苦味が入ることによって、飽きずに最後までスープを美味しくいただけますよ。

トマトと大豆たっぷり栄養満点「トマト缶と大豆のスープ」

大きめに切ったゴロンとしたじゃがいもと、たっぷりの大豆など、具材が主役のトマトスープです。
コトコト煮込んだ具材をトマトの酸味が包み込んでくれて、子供から大人まで幅広い年齢層の方に喜んでもらえるスープレシピです。
ベーコンがない場合はウィンナーでもOK。ウィンナーの旨味が味わえます。

具だくさんでお腹も大満足「イベリコチョリソーとベジタブルのスープ」

チョリソーを炒めた後のオリーブオイルに、ニンニクをイン。フライパンから食欲をそそる良い香りが広がります。
こちらのレシピは色とりどりの野菜をふんだんに使っているので、とてもカラフルで楽しい料理タイムを過ごせます。
チョリソーから出る脂と、野菜の旨味が加わったシンプルなスープの味わいに、ワインを入れてグッと深みがアップ。
普段とはまた一味違ったスープを楽しめます。具だくさんなので、お腹も大満足。最後に大き目のイタリアンパセリを手でちぎって、上からちらせばお洒落なスープの完成です。

いかがでしたか。美味しいメイン料理の前にサッと出せるものから、主食になるものまでありましたね。
一口にスープといっても色々な役割がありますよね。食事の最初に温かいスープをいただくことで胃がほっこりと癒されそうです。
是非パセリを上手く使って、ワンランク上のスープに仕上げてみて下さい。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2手抜き上手になろう!驚きの高見え晩ごはん12選てんぱちゃん
  3. 3【本日の主役は卵!】家族が笑顔になる☆おすすめの晩ごはんご紹介よこさん
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり