使うだけで旨さアップ!オイスターソースを使った人気レシピ5選

エスニック料理や中華料理によく使われるオイスターソース。 調味料として使えば気軽にカキの旨味をいつでも楽しめますね。 貝独特の食感は苦手でも「味は好き」という方も多いのではないでしょうか。 今回はオイスターソースが大好きな人や、料理にオイスターソースを取り入れてみたい方は必見ですよ!ご飯ものから麺、主菜まで、オイスターソースを使った人気レシピを5つご紹介します。

オイスターソースを使って簡単なのに本格風味「帆立とサニーレタスの焼きそば」

帆立を使ったぜいたくな焼きそばを作ってみませんか。
耐熱容器に材料を入れ、レンジでチンして混ぜるだけでできる、洗い物も少ない上に簡単調理の時短レシピです。
お手軽に作ったとは思えない本格的な味の料理で、満足感の高いレシピです。
サニーレタスは火を通さず、シャキシャキ感を残したまま潰さないように混ぜて仕上げるのがポイントです。

濃厚なオイスターソースが味の決め手「鶏胸肉といんげんのオイマヨ炒め」

あっさり鶏胸肉をジューシーにアレンジしたレシピです。作り方もとてもシンプル。
まず、野菜を切って鶏胸肉をそぎ切りにして下味をつけます。
フライパンで炒め、オイスターソースとマヨネーズ、料理酒、片栗粉を合わせた万能ソースを全体に絡めて出来上がり。
ジューシーに仕上がった鶏胸肉に、片栗粉でとろみあるソースが絡んでとても美味しいです。
ポイントは、鶏胸肉の色が変わるまで炒めること。
ご紹介しているレシピでは黄色のパプリカを使っていますが、赤のパプリカなどお好みで入れたりして、彩りも楽しんでみてくださいね。

こっくりとした中華風煮物「里芋と牛肉のオイスターソース」

里芋のほくほく感がたまらない、まさに箸がとまらなくなる中華風煮物です。
いつも和風の煮物を作っている方も、オイスターソースを使って煮物の味付けにバリエーションを増やしてみませんか。
下ごしらえが済んだら、オイスターソースと豆板醤、水で特製煮汁を作ります。
ごま油の香りを楽しみながら里芋をじっくり炒めてコクを引き出し、後は里芋にスーッと串が通るくらいじっくり煮込んで深く味を染み込ませてくださいね。
里芋と牛肉も相性抜群ですよ。

オイスターソースをちょい足ししてコクをアップ「豚とレンコンの中華炒め」

ショウガと豆板醤の香りが食欲をそそる中華料理です。
レンコンの皮をむいて水にさらして下ごしらえしたら、ごま油、豆板醤、みじん切りしたショウガを炒めます。
豚挽肉とレンコンも炒めたらオイスターソース、料理酒、醤油で味つけをしましょう。
シャキシャキとしたレンコンの食感も楽しめて、見た目以上に食べ応えがあります。
ご飯もすすみますし、レンコンと豚挽肉があればサッと作れますので、お腹ペコペコの時におすすめです!

にんにくがきいたこってりオイスターソース味「牛肉と長葱の激うま丼」

シャキシャキのネギねぎで歯ごたえも楽しめて、スタミナ、ボリューム満点のほっぺが落ちそうになる丼ぶりレシピです。午後、ひと頑張りしたい日のランチにいかがですか。
そのまま丼ぶりお弁当にしてみるのもおすすめです。ポイントは、オイスターソースで味付けをするタイミング。
牛肉の色が変わり、長ネギねぎに焼き色がついたらオイスターソースと料理酒を入れて味を整えます。
最後に、粗びき黒胡椒をお好みで、気持ち多めに振りかければ、ピリッとした、ちょっと大人の味に仕上がりますよ。

ご紹介したレシピのように、オイスターソースは味の決め手となる人気の万能調味料ですね。
今まで使ったことがなかった方も、この機会に常備調味料として持っておけば、味付けに困った時に人気レシピが手軽に再現できて、重宝するはずですよ。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部