白菜と大根の大量消費計画★白野菜の使い切り冬レシピ10選

冬を代表する野菜の、白菜と大根。手頃な価格でボリュームもたっぷりある白野菜ですが、それ故に使い道に困ることありませんか。「特売だからと買ったけど、何を作るか考えてなかった」「たくさん頂いたけど、どうすれば良い?」なんて時には、白菜と大根を一気に消化できる使い切りレシピの出番です!

持て余しがちな白菜と大根を、あった〜い冬レシピで使い切ろう

今回は白菜と大根の白野菜を大量消費できる、冬レシピをご紹介します。冬には必ずと言っていいほど食べたくなる鍋をはじめとして、野菜をたっぷり使った餃子や、テーブルを彩る脇役レシピをピックアップ。持て余しがちな白菜と大根をおいしく食べ切っちゃいましょう。

寒い夜は白菜と豚肉のミルフィーユ鍋の出番!大根おろしでサッパリ頂く冬鍋レシピ

【白菜&豚肉の大根おろし鍋レシピ1】ミルフィーユ白菜のレモンみぞれ鍋

白菜を使った鍋といえば、今や定番の「ミルフィーユ鍋」。白菜と豚肉を交互に重ねて煮込むだけで、豚肉のうまみがこれでもかと白菜に染みこむ絶品鍋です。
だしで煮込んだミルフィーユ鍋をポン酢で食べるのが人気ですが、大根を大量消費するために、鍋に大根おろしをプラス。仕上げにレモンともみじおろしを盛りつければ、舌だけでなく目も楽しめる、さわやか鍋になります。

【白菜&豚肉の大根おろし鍋レシピ2】薬味入り!白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

次に紹介するミルフィーユ鍋は、4つの調味料で作れる簡単鍋です。ミルフィーユ状にした白菜と豚肉を鍋に敷きつめたら、料理酒・しょう油・すりおろしにんにく・すりおろししょうがの4つを入れて煮込みましょう。そして、ゆず果汁入りの大根おろしを加えて、サッと火を通せば完成です。
口に入れた時ににんにくとしょうががフワッと香り、食欲がさらにそそられます。にんにく好きな方は、ちょっと多めににんにくを入れてもGOOD。

【白菜&豚肉の大根おろし鍋レシピ3】白菜と豚肉のレンジde重ね蒸し

「お鍋を出したり、カセットコンロを用意するのが面倒くさい……」という日には、電子レンジで作れる重ね蒸しがおすすめです。白菜や大根など7つの材料で作れるので、作るのが簡単!
白菜と豚肉の間にゆずこしょうを塗り、だしではなく塩昆布で味つけすることで、具材のうまみをギュッと凝縮することができますよ。

定番鍋に飽きたらトライ!大根と白菜を一気に使い切るアレンジ鍋

【白菜と大根のアレンジ鍋レシピ1】〆はお餅のピリ辛イカ鍋

冬になると週に1度のペースでキムチ鍋が食べたくなるほど、辛いものが大好きな私。でも、キムチや鍋用キムチを買い忘れた時には、自宅にある調味料でピリ辛鍋を味わっています。
大根と白菜に軽く火を通したら、砂糖やしょうゆ、ごま油やみそなどを溶かします。辛味はコチュジャンで再現。〆はご飯でもうどんでもなく、お餅で楽しんでみて♡

【白菜と大根のアレンジ鍋レシピ2】大根と豚肉の豆乳ミルフィーユ鍋

ミルフィーユ鍋というと、白菜と豚肉のコンビが主流ですが、豆乳鍋では大根と豚肉のタッグにトライしてみましょう。
まろやかな甘みとコクのある味わいで人気の豆乳が、大根のうまみをやさしく引きだしてくれます。白ごまと白みそでさらにコクを出し、ラー油で少し刺激を足せば、できあがりです。

お肉と白野菜でジューシーなマッチング♪大根と白菜が大活躍の餃子レシピ

【白菜と大根のジューシー餃子レシピ1】大根と白菜の白野菜餃子

肉汁たっぷりの餃子は、それだけでご馳走ですよね。しかも作るのが簡単で、どんな食材にも合うので、白菜や大根の使い切りに最適の料理です。
材料にある五香粉とは、中国で代表的なミックススパイス。独特な香りを苦手と感じる人もいるので、我が家ではこしょうやハーブで代用。五香粉がないという人も、お好みの調味料でアレンジしてみてください。

【白菜と大根のジューシー餃子レシピ2】大根皮のやさしい白菜餃子

手作り餃子というと、餃子の皮を使ったレシピが一般的です。でも、大根を大量消費したいなら、大根を餃子の皮に利用してみませんか。
薄い輪切りにした大根で、白菜と豚肉のひき肉だねを包みこめば下準備は完了。ひき肉だねのうまみを大根皮が吸いこんでくれるので、いつもよりもジューシーな餃子が味わえます。

白菜と大根でいつもの食卓が華やかに♡テーブルをおいしく彩る野菜レシピ

【白菜と大根の彩り野菜レシピ1】野菜たっぷりのとろろ昆布浅漬け

ほどよい酸味で、ご飯のお供にもお口直しにもなる「浅漬け」。白菜や大根の使い切りにも役立つので、ぜひレパートリーに加えてみましょう。
水気を切った野菜は、白いりごま・輪切り赤唐辛子・レモン汁をからめます。最後にとろろ昆布を全体に和えれば、大量の野菜が即席浅漬けに変身します。

【白菜と大根の彩り野菜レシピ2】お手軽野菜のはちみつレモン漬け

同じ漬け物でも、次に紹介するのは野菜の甘さが際立つ「はちみつレモン漬け」です。大根と白菜、きゅうりを塩で水切りしたら、レモン汁とはちみつを混ぜます。
ビニール袋1つで作れて、そのまま保存もできるので、作り置きにピッタリ。空いた時間にパパッと作っておきましょう。

【白菜と大根の彩り野菜レシピ3】だんごと油揚げの具だくさんみそ汁

最後の白野菜レシピは、特製だんご入りの具だくさんみそ汁です。白菜や大根をはじめ、にんじんや長ねぎ、油揚げなど、さまざまな食材を使用しているので、スープまでおいしいみそ汁に仕上がります。だんごは薄力粉と水だけで作れるので、ボリュームを出したい時にうってつけ。

白野菜の大量消費レシピで、白菜と大根をパパッと使っちゃおう♪

人気のミルフィーユ鍋を筆頭に、アレンジ鍋や手作り餃子、テーブルを彩る脇役料理など、白菜と大根を大量に使った白野菜レシピをご紹介しました。中でも鍋料理は野菜を一気に使い切れるので、寒い冬にぜひ試してみてくださいね。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※使用する酒類がアルコール分20度以上の場合、酒税法に抵触する可能性がございます。下記の項目にお気をつけください。
1. 酒類と以下の物品を混ぜないこと
米、麦、あわ、とうもろこし、こうりゃん、きび、ひえ若しくはでんぷん又はこれらのこうじ、ぶどう(やまぶどうを含む)、アミノ酸若しくはその塩類、ビタミン類、核酸分解物若しくはその塩類、有機酸若しくはその塩類、無機塩類、色素、香料又は酒類のかす
2. 混和後に新たにアルコール分1度以上の発酵をする場合は酒税法に抵触します。お気を付けください。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。
※高齢者や三歳未満の子どもが餅を食べる際は、食事の様子を見るなどして十分注意を払うようにしてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部