中華スープの簡単人気レシピ5選

「中華スープ」と聞くと、手間がかかる、難しいなどのイメージがあるかもしれません。 ですが、手軽に買える中華スープの素を使うと、とても簡単に料理に活用できます。 今回は簡単に作れる中華スープや、中華スープの素を使った、お手軽レシピを紹介します。今夜の料理に役立てていただけると嬉しいです。

15分で酸っぱ辛い本格中華スープ「豆腐の酸辣湯」

「酸辣湯」はお好きな方も多く、女性にも人気のメニューですよね。
サンラータンという、中国の代表的なスープです。程よい酸味と辛さが絶妙にマッチ!この複雑な味わいは作るのが大変そうですが、意外と簡単です!
パパッと15分で作っちゃいましょう。 しいたけ、たけのこ、豆腐をそれぞれ切って、中華スープをお湯で溶いて、切ったしいたけとたけのこ、そして、料理酒を入れて、豆腐、ネギ、醤油と塩と酢も加えます。
片栗粉でとろみを出したら、溶き卵を最後に投入しましょう。お好みでラー油も入れてみてください。
この本格的な中華スープがわずか15分でできるなら、すぐにでも試したくなる一品です!
この絶妙な味は癖になる方も多いのではないでしょうか。

大見出とろとろなめことふんわり卵のスープ「なめこの中華スープ」

あっさりとしたスープが食べたい時は、こちらがおすすめです。なめこの独特のとろとろ食感と、ふんわりとした卵が好相性。
沸騰した鶏ガラスープに塩コショウを入れたら、水洗いしたなめこと溶き卵を入れて、小口切りのネギを散らして出来上がり!驚くほど簡単にできるので、料理初心者の方でもササッとできるかと思います。
味つけもとってもシンプルなのにしっかり美味しいのは、鶏ガラスープの素の底力ですね。
体に優しそうなこの料理。あまり食欲のない時でもスッと食べれそうです。

トマトの酸味が効いた温かスープ「トマトと卵の中華スープ」

何かサイドメニューが欲しい時、汁物をもう一品作りたい時、最適なのがこのスープ。
温めた鶏ガラスープに、皮むきして茹でたトマト、醤油と料理酒、ネギを入れたら、最後に溶き卵を入れるだけ。器に入れたら、軽く茹でた絹さやで彩りを添えましょう。
トマトのすっきりとした酸味がいきています。
たったの10分で、すごく簡単に美味しい中華スープの出来上がりです。

とろ〜り手軽に中華風「花野菜のカニあんかけ」

なんだか名前から難しい本格的な料理かな、と思われるかもしれませんが、こちらも10分で出来上がります!
ほぐした缶詰のズワイガニを汁ごと入れ、中華スープ、醤油、塩、酒を入れ、温めます。
水溶き片栗粉を入れてとろみを付けたら、カニあんかけの出来上がり!茹でたブロッコリー、カリフラワーにかけて召し上がれ。見た目も華やかですし、味もしっかりしているので、満足度も高い一品です。
ズワイガニあんかけ、贅沢な気持ちになれそうです

中華スープをとろりとかけたチャーハン「春菊のスープチャーハン」

いつもと違ったチャーハンを、簡単に短時間で作ってみましょう。
ご飯と溶き卵をボウルで混ぜ合わせたら、炒めた干しエビに混ぜて、パラパラになるまで混ぜ合わせてお皿に盛ります。
熱した鶏がらスープにみじん切りの春菊を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけたスープを、お皿にうつしたご飯にかけて出来上がり!
本格的な見た目は、まるで中華料理屋さんで出てきそうな一品です。
これがたったの15分で出来るのは嬉しいですよね。とろとろの春菊スープと、エビ入りのチャーハンがよく合う!
簡単美味しい本日のメインディッシュにいかがでしょうか。

今回は、簡単に作れる中華スープ、そして中華スープの素を使ったチャーハンや一品を紹介しました。
味付けにとても役立つ「中華スープの素」は、一つおうちにあるとお料理の幅が広がることでしょう。家に常備しておきたいですね。
これらのどのレシピも、15分ほどで簡単に出来るので、ぜひ忙しい時にお役立てください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部