キャベツがいくらでも食べられる♡基本のコールスローサラダ

キャベツのシャキシャキとした食感と、甘酸っぱいソースが食欲をそそる「コールスロー」。ファーストフード店のサイドメニューとしても根強い人気のコールスローサラダを、自宅でも楽しんでみませんか。キャベツをたっぷり使用するサラダレシピだから、キャベツの大量消費にも役立ちますよ。

基本となるキャベツのコールスローサラダをマスターしたら、アレンジレシピにもトライ!

キャベツのコールスローサラダを手軽に楽しむために、基本として使えるコールスローレシピをご紹介します。コールスローを具材にしたサンドイッチレシピも取りあげているので、コールスローの使い途にも困りません。
また、ベーシックレシピに加えて、アレンジコールスローのレシピもピックアップ。調味料や具材を変えて、いろんなコールスローにトライしてみてください。

甘酢っぱいコールスローに箸が止まらない★人気のキャベツコールスロー

【キャベツの人気コールスローレシピ1】春キャベツの基本コールスロー

まず最初に紹介するのは、基本として使える春キャベツのコールスローレシピです。キャベツのほかに、にんじんやきゅうりなどの野菜や、ベーコンやスイートコーンといった具材を使って、具だくさんのコールスローサラダにしましょう。
味つけはマヨネーズをベースに、酢・砂糖・塩・こしょうの5種類だけ。これらの材料をまんべんなく混ぜあわせれば、コールスローの完成です。
そして、我が家ではキャベツなどの具材は千切りではなく、サイコロ状にカットしています。角切りにすることでマヨネーズソースがからみやすくなり、ファーストフード店のようなコールスローに♪ お好みでツナ缶やマグロ缶を入れて、オリジナルのコールスローを楽しんでも良いですね。

【人気キャベツコールスローのアレンジレシピ2】コールスローキャベツのチキンサンド

コールスローだけだとボリューム感に欠けますが、サンドイッチの具材として利用することで、食べごたえのあるお弁当が作れます。キャベツやにんじん、ベーコンなど基本のコールスローレシピと共通の食材を使っていますが、ソースに粒マスタードを混ぜて、アクセントをプラス。ちょっぴり刺激的なコールスローが、サクサク食パンによく合います。
サンドイッチの具材となる鶏肉はレンジ加熱で調理が簡単。長ねぎと一緒に加熱すると、肉特有の臭みが和らぎますよ。

マヨネーズがなくても大丈夫!自宅にあるもので作れる、キャベツの簡単コールスロー

【マヨネーズ不使用のキャベツコールスローレシピ1】キャベツときゅうりのヨーグルトコールスロー

コールスローというとマヨネーズを使ったレシピが多いですよね。だけど、「マヨネーズを買い忘れた!」といううっかり時には、マヨネーズの代わりにプレーンヨーグルトを使ったキャベツサラダがおすすめ。ヨーグルトの酸味で、あっさりテイストのコールスローが作れます。

【マヨネーズ不使用のキャベツコールスローレシピ2】ポリ袋で作れる時短コールスロー

マヨネーズもヨーグルトもないという緊急事態には、オリーブオイルのシンプルなキャベツコールスローはいかがしょうか。しかも、調理はポリ袋でOK。冷凍保存袋などのしっかりとした袋を使えば、調理後にそのまま保存することもできます。

フルーツの甘みでキャベツがワンランクアップ☆さわやかフレッシュなコールスローサラダ

【フルーツ入りキャベツコールスローレシピ1】ザク切りキャベツのりんごコールスロー

ほどよく酸味が効いたコールスローサラダは、実はフルーツとの相性も良いです。キャベツやにんじん、きゅうりなどコールスローで定番の具材にりんごを加えれば、フルーティーなコールスローレシピに。マヨネーズ・りんごジャム・レモン果汁・練乳で作る甘いサラダソースなら、野菜嫌いの子どもも食べやすいですね。

【フルーツ入りキャベツコールスローレシピ2】オレンジコールスローサラダ

鮮やかな色味が人目を惹く、オレンジ。キャベツのコールスローサラダにオレンジを使って、おしゃれなフルーツサラダに変身させましょう。ブラックスライスのオリーブやピンクペッパーを利用すると、よりテーブルに映えるコールスローに仕上がります。

アレンジコールスローもお任せあれ♪キャベツの使い切りに役立つサラダレシピ

【キャベツのアレンジコールスローレシピ1】つけ合わせにぴったり!スパイシーコールスロー

カレーといえば、万人ウケするスパイシーな味つけです。キャベツのコールスローにも取りいれて、家族が喜ぶサラダレシピにしましょう。しっかり味のコールスローなので、ハンバーグやグラタンなど、存在感のあるメインおかずにも負けません。

【キャベツのアレンジコールスローレシピ2】枝豆とベーコンのコールスローサラダ

最後に紹介するのは、季節を選ばずに作れるコールスローレシピです。使用する具材は、キャベツ・にんじん・ベーコン・冷凍枝豆の4種類。常備野菜や加工食品なので、旬に関係なく作ることができます。砂糖の代わりにはちみつを使うと、ソースが具材になじみやすくなってGOOD。

甘さと酸味のバランスが取れたコールスローサラダで、キャベツのうまみを引きだそう

基本として使えるキャベツのコールスローレシピをはじめとして、マヨネーズ不使用のコールスローや、フルーツコールスローなど、アレンジもできるレシピをご紹介しました。
コールスローは時間を置くと味が染みこみやすくなるので、作り置き料理にもピッタリ。時間が経つとカサがグンと減るので、一度にたくさん作っておくと安心です。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。
※使用する酒類がアルコール分20度以上の場合、酒税法に抵触する可能性がございます。下記の項目にお気をつけください。
※1歳未満の赤ちゃんは、はちみつを食べることで乳児ボツリヌス症にかかることがあります。1歳未満の赤ちゃんに、はちみつ・はちみつ入りの食品を与えることは避けてください。
※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする場合は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部