味噌でまろやか♪いろんな料理に使えて便利な簡単レシピ5選

定番調味料、味噌。お味噌汁づくりにはもちろんのこと、和食だけでなく中華風の味付けにも使えるのでどこのご家庭でも常備されているのではないでしょうか。美容と健康に良さそうな発酵食品のひとつでもあるので、積極的に使いたい調ですよね♪今回はそんな味噌を使って、パパっと簡単に作れるのがうれしいレシピをご紹介します!

具を混ぜればできあがりのお手軽ご飯「帆立とコーンの味噌バターご飯」

味噌とバターの鉄板の組み合わせを、大胆に混ぜご飯にして存分に堪能できるお料理です!
帆立とコーンを味噌バターで炒めたフライパンに、炊いたご飯を加えて具に絡めたらもう完成☆
フライパンひとつでアッという間にできるうれしい一品です。簡単に作ったとは思えないコクと奥行きのある味わいですよ。
こちらのレシピでは刺身用の帆立貝柱を使っていますが、帆立の缶詰を汁ごと使って作っても美味しくできそう。
その場合は炒め具合で、お好みの加減に汁をとばしてくださいね。
小さなお子さまにも人気の味付けなので、家族みなさんで味わっていただきたい一品です♪

ビールにも日本酒にもよく合う「アジのたたき銚子海岸風」

食べ応えがありつつもヘルシーなお酒のおつまみが食べたい時にぜひおススメしたい、アジのたたきのレシピをご紹介します。
アジの三枚おろしをザク切りにした後は、カットした薬味野菜と味噌ベースのタレで和えてあっという間に完成するお料理です♪火を使わずに作れるのも嬉しいポイントですね。
味噌のコクが淡泊なアジの刺身とベストマッチングで、ついついお酒がすすむ味に仕上がります。
切り身で売っているアジの刺身を使っても、美味しく出来上がりますので、三枚おろしの苦手な方もぜひ作ってみてくださいね!

あっさり胸肉がWの発酵食品で複雑な味わい「鶏肉のヨーグルト味噌漬け焼き」

お肉でもお魚でも、ご飯にぴったりのしっかり味の味噌漬け焼きは、大人も子供も大好きなメニューですよね。
こちらのレシピでは、いつもの味噌漬けダレにヨーグルトを追加することで、ひと味ちがった奥行きある味わいの味噌漬けが作れちゃいます!
味噌とヨーグルトを混ぜ合わせた漬けダレを鶏むね肉に塗って冷蔵庫で寝かせ、グリルで焼いたらあっという間に完成♪こんなに少ない調味料で作ったとは思えない複雑な味わいは、白いご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりですよ。
お客様にお出ししたら、「これどうやって作ったの?」と聞かれてしまいそうな一品です!

からし、マヨネーズ、味噌は最強コンビ「ポークソテーの辛子味噌マヨのっけ」

焼いた豚肉にからし、マヨネーズ、味噌で作ったおソースをたーっぷりと乗せていただくこちらのお料理。
こってりとした味わいがクセになる、ご飯にぴったりの一品です!豚肉をフライパンで焼いて、調味料を混ぜたソースを乗せれば完成なので、あっという間に存在感抜群のメインおかずが作れちゃいます。
味噌マヨがまろやかな味わいなので、からしの量を調整すれば、お子さまにも喜んで召し上がっていただけそうです。
「からし×マヨ×味噌」ソースは鶏肉や白身魚にも相性が良さそうなので、いろいろ試してみたいですね♪

なすをじっくり炒めてうまみを引き出す「なすの肉みそがけ」

ひき肉で作った肉みそとなすの王道コンビネーションが嬉しい、なすの肉みそがけのご紹介です。
味噌の甘さが際立つ肉みそは大人も子供も大好きですよね、淡泊ななすは濃い味の肉みそととっても相性が良いんですよ!ご飯にのっけて「なすの肉みそ丼ぶり」にして頂くのもおススメです♪
お好みに合わせてなすの炒め具合を調整してください。
シャキッと歯ごたえを残しても、じゅわーと柔らかく炒めても、どちらも美味しいですよ!

いかがでしたでしょうか♪味噌はどこのご家庭にとってもとても身近な調味料ですよね。
今回は、冷蔵庫に入っている味噌を使って簡単に作れる美味しいレシピを5つ、ご紹介しました。
一般的な合わせ味噌はもちろん、赤味噌や白味噌などお好みの味噌で作って頂けるレシピばかりです。
身近な味噌を使った新しいレシピにぜひ挑戦してみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部