どんな味にもフィット♡じゃがいも×ブロッコリーの簡単レシピ11選

個性的な歯ごたえにファンが多いブロッコリーと、子どもから大人までみんな大好きなじゃがいも。共に淡泊な味わいで、いろいろな味つけや加熱方法でおいしくいただくことができます。今まであまりやったことがない調理方法のレシピがあれば、ぜひ試して新しいおいしさを発見してみてください。

カレーやシチューだけじゃない!バラエティー豊富なじゃがいも×ブロッコリーレシピをご紹介

じゃがいもとブロッコリーといえばカレーやシチュー、ポトフなどの煮込み料理を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? でも今回はそれだけじゃない、焼いたり蒸したり煮込んだり、調理方法によってかわる歯ごたえや味わいを楽しんでいただけるようなレシピをセレクトしてみました。

《じゃがいも×ブロッコリー》の簡単メイン料理レシピ

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単メイン料理レシピ1】ひき肉・ブロッコリー・マッシュポテトの3層グラタン

シンプルなクリーム色の塊の中においしさがギュッと詰まったご馳走グラタンレシピです。1層目は飴色に炒めた玉ねぎと合いびき肉のミート層。2層目は塩ゆでにしたブロッコリー。そして3層目はゆでたじゃがいもを潰して牛乳とバターをたっぷり加えたクリーミーなマッシュポテト。さらにたっぷりのパルメザンチーズとバターをのせてトースターで焼きます。子どもが大喜びしそうなクリーミーなおいしさですよ。

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単メイン料理レシピ2】海鮮入りクリーム煮

じゃがいもとバター、牛乳で手軽にホワイトソースを作ったら、そこにゆでたブロッコリーと解凍したシーフードミックスを加えてひと煮たちさせて完成です。手作りホワイトソースは、市販の物とはまた違ったやさしいママの味ですよ♡

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単メイン料理レシピ3】鶏手羽元と野菜のスープカレー

骨付き肉ならではの旨味が染みだしたスープに、じゃがいもやブロッコリー、エリンギなどがたっぷり入ったおいしさ満載のスープカレーです。具材をすべて大きめに切って、ひとつずつしっかりかみながら食べることによって、満足感、満腹感を感じることができますよ。

《じゃがいも×ブロッコリー》の簡単副菜レシピ

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単副菜レシピ1】じゃがいも・ブロッコリー・ブロックベーコンのチーズカレー焼き

全ての材料をひと口大に切ったら、フライパンで炒めてカレー粉と醤油でサッと味つけをします。それを耐熱容器に入れ、ピザチーズをかけてトースターで焼けば完成です。事前にじゃがいもとブロッコリーをレンジで加熱しておくことで、炒める時間を短縮することができます。

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単副菜レシピ2】海老と温野菜のシーザーサラダ風

じゃがいもやブロッコリー、キャベツ、エビとゆで卵を、パルメザンチーズやにんにくの香りとマヨネーズのコクがおいしい手作りドレッシングに和えていただくサラダです。ゆで卵以外の食材は全てレンジで蒸しているのでとっても簡単ですよ。パンを添えればおしゃれなランチになる、食べごたえのある1品です。

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単副菜レシピ3】じゃがいもとブロッコリーのマヨネーズ風味

じゃがいもやブロッコリー、その他全ての具材をマヨネーズと塩胡椒で和えるだけ! あっという間に完成するカラフルなサラダレシピです。加熱はレンジのみ使用していて鍋要らずなので、後片付けもラクチンですよ♡ 小さめのサイコロ切りにしてあげれば、小さい子どもでもスプーンで食べやすいサラダになりますね。

《じゃがいも×ブロッコリー》の簡単スープレシピ♪

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単スープレシピ1】鶏団子とじゃがいも団子の簡単カレースープ

マッシュしたじゃがいものお団子と、セロリのみじん切りを加えて楽しい歯ごたえにした鶏肉のお団子が入った、かわいらしいカレー風味のスープです。ブロッコリーと人参を事前にレンジで加熱して、煮込み時間を賢く短縮することでじゃがいも団子の煮崩れが防げます。

【じゃがいも×ブロッコリー☆簡単スープレシピ2】じゃがいもやウインナーのポトフ風お味噌汁

じゃがいもとブロッコリーに加え、ズッキーニやウインナーなど具沢山の味噌スープです。まずはコンソメでポトフ風のスープを作り、そこにお味噌を溶かし入れた新しい味のお味噌汁ですよ。具材は冷蔵庫に残っているお野菜をどんどん入れて消費しちゃいましょう! キャベツなどの葉野菜やかぶなどもよく合います。

【番外編】じゃがいもとブロッコリーで作る簡単作り置きおかず

【番外編☆じゃがいも×ブロッコリーの簡単作り置きおかず1】ブロッコリーとじゃがいものオイル炒め

ここからは、夕飯にたっぷり作っておけば翌日の朝食やお弁当のおかずに重宝する、簡単な作り置きおかずをご紹介します。まずはこちら。唐辛子が入ったたっぷりのガーリックオリーブオイルで、じゃがいも、ソーセージ、みじん切りにしたブロッコリーを炒めます。味つけは塩胡椒のみですが、にんにくと唐辛子の香りがアクセントになっていて、お酒のおつまみにも重宝するおいしさです。

【番外編☆じゃがいも×ブロッコリーの簡単作り置きおかず2】じゃがいもとブロッコリー、カリフラワーのアンチョビ炒め

ブロッコリーとカリフラワーという、形状は似ていても味や食感が異なる2種のお野菜とじゃがいもをアンチョビとオリーブオイルで炒めます。アンチョビの塩味と香りが溶けこんだオリーブオイルが、ブロッコリーやカリフラワーの細かい隙間に染みこんで、かんだ瞬間にジュワッと染み出てきておいしいですよ。

【番外編☆じゃがいも×ブロッコリーの簡単作り置きおかず3】魚肉ソーセージとエビのグリル

オリーブオイルとじゃがいもやブロッコリーなどの具材を全てフライパンに入れて、蓋をして蒸し焼きにします。味つけは最後にふりかける塩胡椒のみですが、蒸し焼きにすることでエビや魚肉ソーセージの旨味が野菜にもゆきわたり、しっかりおいしい味に仕上がります。スキレットで作ってそのまま食卓に出せばおしゃれな副菜になりますし、翌日用に作り置きをしたい場合はフライパンでたっぷり作ってもよいですね。

じゃがいもとブロッコリーの満腹レシピをフル活用!

じゃがいもやブロッコリーは、ともにかみごたえや腹持ちがよく、1品追加するだけでいっきに献立をボリュームアップすることができますよね♪ ちょっと物足りないな……と感じたときは、ぜひじゃがいもとブロッコリーを使った満腹レシピを活用してみてください。

※お弁当に入れたり、作り置き保存したりする際は、食中毒対策として、保存期間や保存方法、衛生管理などに十分注意してください。
※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【タコパで大活躍】たこ焼きに入れてみてほしい!アレンジ具材25選ななお
  2. 2赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  3. 3【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部