2018年07月09日

油揚げで副菜に一品!簡単おかず5選

おいなりさんや味噌汁の具などにも使える油揚げ。
今回は、そんな油揚げを手間なく、美味しく活用できる簡単副菜レシピ5選をご紹介します。

油揚げで副菜に一品!簡単おかず5選
出典: shutterstock

ウスターソースのピリッとした辛味「きんちゃく卵のソース煮」

油揚げを使った定番メニューのひとつ「巾着煮」。簡単に作れて、”家庭の味”といった味がたのしめます。
油揚げをまな板に乗せ、菜箸1本で前後に転がすことで袋状に開きやすくなりますよ。生卵を割り入れて楊枝で口を閉じ、だし汁などで味付けするのが定番ですが、ウスターソースで味付けをします。ソースと酢で味付けするのはミスマッチと思われるかもしれませんが、油揚げの油分とソースがベストマッチ!
最後にお皿に盛って、小口切りにしたネギを散らせば、少し辛味のきいた一品が完成です。

油揚げで食べごたえをプラス「もやしの梅おかかあえ」

お仕事後にお家で一杯…という方におすすめのおつまみメニューです。
さっぱりとした味で、食べごたえも抜群。適度な大きさに切った油揚げをもやしと一緒に茹でることで、時間短縮できるのがうれしいところ。細かく叩いた梅干しと削り節で、さっぱりと召し上がっていただけます。
和風ナムルといった雰囲気の前菜です。
たった10分で出来上がる簡単レシピをぜひ、お試しください。

ねばねばカリッと食感「油揚げの納豆はさみ焼き」

シャキシャキのキムチとねばねばの納豆が相性抜群!
長いもがプラスされて辛味もマイルドになり、お子さんにも喜んでいただけるメニューです。
汁気を切ったキムチ、長いも、納豆を混ぜ合わせて、半分に切った油揚げで挟んでオーブントースターに入れるだけ。
野菜の皮を剥く手間も少なく、簡単に調理できるので、あまり時間のない日でもサッと作れて便利ですよ。
きつね色に焼けたカリッとした油揚げと、中の具材の食感が口の中で楽しいメニューです。

楽チンヘルシーコロッケ「おあげに入ったコロッケ」

「揚げ物はダイエットの大敵だから諦めなきゃ…」という方におすすめ!
油揚げを使ったアレンジレシピで、低カロリーにコロッケを再現できます。
茹でたジャガイモをペースト状にしてツナ、パセリをあわせてコロッケの中身を作ります。ツナはオイルタイプではなく水煮を選ぶことで、よりカロリーカットになりますよ。
油揚げに切り込みを入れて開き、中身を入れてフライパンで火にかけ、焼き上がったら混ぜ合わせたソースでおいしく召し上がれ!
大葉や、チーズを中身に入れても味のアクセントになって美味しくいただけますよ。
揚げ物のような満足感のある仕上がりに、きっとビックリですよ。

ホームパーティーにもぴったり「サラダいなり」

油揚げの代表的なメニューといえば「おいなりさん」をパッと思い浮かべる方も多いはず。ここでは、サラダとおいなりさんが合体した新感覚のおいなりさんをご紹介します。
パーティーメニューにも最適なレシピです。
油抜きをした油揚げを煮汁で10分ほど煮るところまでは同じですが、ご飯を詰めた油揚げの上にサラダを乗せます。塩気の効いた生ハムをたっぷり入れるのがおすすめ!大皿にサラダを盛っておもてなしも良いですが、このメニューなら一つずつお皿に盛っても◎。
大勢でワイワイと食べやすいので、女子会などにも喜ばれますよ。手軽に作れる簡単レシピなので、急に人数が増えたときでもすぐに対応しやすいです。

今回は、お味噌汁の具材として多く使われるイメージのある、油揚げを様々な形でアレンジした簡単副菜レシピをご紹介しました。
冷蔵庫の食材を片付けたいという方や、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。簡単にできるものばかりなので、忙しい方にも最適ですよ!

豆腐
油揚げ

焼けばカリッと、煮ればフワフワ。 大豆と油で満足度も上げてくれる油揚げは主食、主菜、副菜といろんな料理に活用できます。...
moguna編集部

ライター

Moguna org
moguna編集部
「明日なに作ろう?」が楽しくなる♪簡単に作れる定番メニューも、カフェで出てきそうなスイーツも、一風変わったアレンジ料理もお任せあれ^^食卓を彩る料理レシピを多数掲載しています!moguna編集部は何気ない日も特別な日もあなたにピッタリな料理をお届けします♪