ブロッコリーを使って簡単に作れる副菜レシピ5選

鮮やかな緑色に、プチプチ、モサモサとした独特の食感のブロッコリー。 葉だけでなく茎から先端のつぼみの部分まで、余すことなく全部おいしく食べることができます。 今回はそんなブロッコリーを使って、簡単に作れる副菜レシピを探してみました。

シンプルな味付けがさわやかな苦味を引き立てる「卵のグリーンパセリサラダ」

ブロッコリーを茹でる時、固すぎず柔らかすぎないちょうどいい茹で時間がよく分からない時ありますよね。このレシピは電子レンジを使ってブロッコリーを加熱するので、しっかりとブロッコリーの歯ごたえを残しながら簡単に作ることが出来ます。
パセリはみじん切りにすることで、苦味が程良いパンチを与えてくれます。シンプルな味付けが、素材の美味しさを引き立ててくれますよ。
固くボイルした卵と合わせれば、食卓を華やかに飾る副菜となってくれます。

野菜がたっぷりとれるヘルシーメニュー「ブロッコリーのふわふわ卵白あんかけ」

ブロッコリー好きにはたまらない、ブロッコリーがたくさんいただけるメニューです。
卵白で作ったふわふわなあんかけは、雪化粧のようでとても綺麗ですよね。あんかけには、お子さんにも喜ばれそうなカニカマ、仕上げに入れるごま油がまるで上品な中華料理のようになります。
簡単に作れるヘルシーなブロッコリーの副菜は、あんかけなのでお料理が冷めにくいのも嬉しいポイントです。
優しい味なので、子供から大人までみんなに喜んでもらえる副菜レシピとなりそうです。

冷蔵庫にある食材でパパッと作れる「ブロッコリーとベーコンのめんつゆ炒め」

副菜は「もう一品欲しいな」というときに作ることが多いですよね。なので、冷蔵庫にある食材でパパッと簡単に作れるものが最適。
簡単に味が決まるめんつゆを使って、シンプルに仕上げることでブロッコリー本来の味が楽しめます。メインが和食の場合も洋食の場合も、どちらにもよく合う便利な副菜レシピです。
カリカリになったベーコンと、蒸して柔らかくなったブロッコリーの食感のコントラストも面白い一品ですよ!

にんにくと粉チーズがアクセント「ブロッコリーの落とし卵」

ミニトマトを添えれば、赤、緑、黄色の色味がとても鮮やか!ブロッコリーのレシピはそのコロンとした形をそのまま残すものが多いですが、こちらのレシピはブロッコリーを軽く潰します。
もんじゃ焼きのように真ん中を開けて、そこに卵を落としているのも面白くかわいらしさもありますよね。
ニンニクの香りが食欲もそそるので、副菜として、元気を出したい朝食、友達を呼んでのホームパーティーなどのおもてなし料理にはもってこいのレシピとなりそうです。

副菜にもおつまみにもぴったり「ブロッコリーのペペロンチーノ」

レンジでチンするだけで簡単に作れる「ブロッコリーのペペロンチーノ」。
レンジで作るのでガスコンロの周りに油が飛び散る心配も、フライパンに油が付いて洗い物が大変になる心配もいりません。料理した後の片付けもとても楽です。
ブロッコリーは、茎から先端のつぼみ部分まで余すことなく使える上に、茹でずに仕上げることでブロッコリーのシャキシャキとした食感もそのまま楽しめます。
ペペロンチーノといえばパスタをイメージしますが、ブロッコリーで作るのでヘルシーなのも女性にとって嬉しいポイント。メイン料理の前の副菜として是非どうぞ。

ブロッコリーの副菜レシピ、いかがでしたか。茹でて食べる以外にも、ペペロンチーノにしたり、潰して卵を落としてみたりと、意外にバリエーションがあり、様々なアレンジができますよね。
レンジを使えば、時間がない時やメイン料理に手間がかかるような時でも簡単に作れるので、是非副菜に困った時にはお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部