葛のとろみが体を温めるばい貝と野菜の葛煮

寒い季節にぴったり!
調理時間 20分

材料(2人分)

ばい貝(水煮)
100g
かぶ
1個
うど
45g
にんじん
50g
椎茸(生)
50g
三つ葉
10g
だし
300ml
料理酒
10ml
みりん
10ml
薄口醤油
10ml
少々
葛粉(くず粉)
大さじ1/2
しょうが汁
大さじ1/2

作り方

1ばい貝の蓋を除き、身を竹串でとり出す。
2蕪は皮をむいてくし形切りにする。
3うどは乱切りにする。
4にんじんは2〜3mm厚の輪切りにし、梅型で抜く。
5椎茸はそぎ切りにし、三つ葉は3cm長さに切る。
6鍋にだし汁と蕪、うど、にんじんを入れ、ふたをして強火に2分かける。
7煮立ったらアクをとり、弱火にして2〜3分煮る。
8野菜がやわらかくなったら弱火にし、椎茸とばい貝を加える。
9Aを加え、葛粉を同量の水で溶きいれる。
10弱火で1〜2分煮てとろみをつける。
11仕上がりに三つ葉を加え、椀に盛ってしょうが汁をたっぷり落とす。

ワンポイントアドバイス

蕪はすぐに火がとおるので、煮過ぎないように注意しましょう。