秋の香りを是非ご家庭で 焼き魚より食べやすいさんま飯

骨がないので安心してお召し上がりください♪
Recipe time調理時間 20 分

材料(2人分)

秋刀魚1匹
小さじ1/3
温かいご飯2杯
しょうが適量
小ねぎ適量
A
醤油小さじ1/2
白いり胡麻小さじ2
少々

作り方

1.サンマは塩を両面にふって10分ほど置き、水分をペーパータオルではさんでとる。
2.トースターで両面をこんがり焼く。
3.あら熱が取れたら身をざっくりほぐし、骨と内臓をとる。
4.3とご飯、Aをざっくり混ぜ合わせ、器に盛る。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

時間が経つと味がぼやけるので食べる直前に混ぜて下さい。



秋の味覚の代表格のさんま。旬の時期は9月~10月の約2ヶ月弱と短いので、そんな時期には毎日でも食べて美味しいさんまを楽し...
moguna編集部
食欲の秋を満喫するなら、忘れてはならないのが「さんま」です。秋を代表する青魚のさんまは脂がのっているので、シンプル調理の...
moguna編集部
定番の塩焼きだけじゃなく、子どもにもウケる「さんまのおかず」を作ってみませんか。人気の蒲焼きから、香草パン粉焼きなどの洋...
moguna編集部