「富をなす」ことを願う縁起のいい食べ物 本格 くりきんとん

さつまいもの筋は口当たりを悪くするので、しっかり除いておきます。
調理時間 60分

材料(2人分)

栗の甘露煮
6個
さつまいも
200g
白あん
50g
クチナシの実
1個
大さじ2 1/2
A
砂糖
40g
みりん
大さじ1 1/2
栗の甘露煮の蜜
大さじ1 1/2
0.5g

作り方

1Aの調味料を混ぜ合わせておく。
2さつまいもの両端を切り落として、3cmの厚さの輪切りにする。
3皮を厚めにむき(皮内側にうっすら見える筋の部分までむく)、水(分量外)にさらす。
4さらしていた水を一度取りかえて、鍋に水(分量外)とさつまいもを入れる。
5クチナシの実はキッチンばさみで実を割って、鍋に入れる。
6鍋を火にかけて沸騰したら火を弱める。さつまいもに串がすっと通るまでコトコト煮る。
7さつまいもに火が通ったら、鍋に水を入れて手を入れられる温度まで下げる。
8手でさつまいもをすくい取ってバットに取り出す。
9ボウルの上に裏ごし器をのせ、さつまいもを少しずつのせて裏ごしていく。
10裏ごし器の裏側に残っているものも取って鍋に加え、全て裏ごしできたら鍋に移す。
11混ぜて置いたAを、10の鍋に加えてよく混ぜる。
12調味料が混ざったら水を加えてきんとんをゆるめ、火を通しやすくする。
13きんとんに火を通す間、栗の甘露煮をレンジ(600W)で約1分芯まであたためる。
14きんとんが入った鍋は、弱火より少し強いくらいの火にかけて温める。
15鍋肌がふつふつと音をたてて温まってきたら、きんとんもゆるくなってくる。
16そのまま火にかけ、鍋肌や鍋底を木べらで混ぜながら7~10分位火を通す。
17鍋底に木べらで線を引いて、線が潰れずしっかり残る固さになるまで火にかける。
18きんとんが練り終わったら、白あんを加えまんべんなく混ぜ合わせる。
1918に、13の栗の汁気を切って鍋に加える。
20やさしく混ぜながら、1~2分ほど火にかけたら完成。

ワンポイントアドバイス

クチナシの実は入れると黄色がはっきりしてメリハリある仕上がりになります。

レシピランキング昨日人気のあったレシピランキング

  1. 1

    さわらのねぎみそ焼きさわら、長ねぎ、卵黄、薄力粉、サラダ油、ごま油、塩、塩、みそ、砂糖、み...
  2. 2

    あっさり 鶏塩ゆずうどん冷凍うどん、鶏肉(もも)、ゆず、みつば、水、白だし、みりん、塩
  3. 3

    簡単☆ 牛肉と白菜のさっと煮牛肉(こま切れ)、白菜、唐辛子、すりおろししょうが、サラダ油、顆粒和風...
  4. 4

    [PR] 簡単 手羽元のポトフ森林どり(手羽元)、ミートボール、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、セロリ...
  5. 5

    コク旨 牛肉と白菜のオイスター炒め牛肉(ロース切り落とし)、白菜、長ねぎ、しょうが、塩、片栗粉、サラダ油...
  6. 6

    洋風 牛肉と白菜のクリーム煮牛肉(こま切れ)、白菜、しいたけ、エリンギ、オリーブオイル、にんにく、...