持ち寄りパーティのオードブルにおすすめ 豪華! ハーブが香るローストビーフ

バターソースがハーブの香りのビーフにベストマッチです。
Recipe time調理時間 90 分

材料(2人分)

牛肉(ももブロック)400g
黒胡椒(粗挽)大さじ1/2
ローリエ2枚
ミックスハーブ大さじ2
サラダ油小さじ2
ワイン(赤)100ml
にんじん1/2本
バター5g
砂糖小さじ1
黄パプリカ1/2個
クレソン1束
粒マスタード大さじ1
B
小さじ1
C
少々
A
コンソメ小さじ1
少々
胡椒少々
薄力粉小さじ1
バター5g

作り方

1.牛肉はペーパータオル等で表面を拭き、塩、粗びき黒胡椒を手でしっかりすり込む。
2.黄パプリカは種とヘタを取り、型抜きしてサッと熱湯で茹でる。
3.にんじんは1cmの輪切りで4個用意する。
4.オーブンを160℃に予熱しておく。
5.フライパンにサラダ油を中火で熱し、うっすらと煙が出たら牛肉を入れる。
6.牛肉を転がしながら表面全体にしっかり焼き色をつける。
7.赤ワインを加え、煮立たせながら全体にからめる。
8.アルミホイルにローリエ、ミックスハーブの半量を並べて、7の牛肉をのせる。
9.肉の上にも残りのローリエ、ミックスハーブをのせ、アルミホイルで包み込む。
10.肉汁が出ないように、アルミホイルで重ねた部分を下にして2重にしっかり包み込む。
11.10の上下を返す。
12.天板にのせ、160℃に予熱しておいたオーブンで30~40分焼く。
13.途中 20分くらいで上下を返す。
14.金串を牛肉の中央まで刺し、10~15秒おいて引き抜ぬく。
15.14の金串を手の甲にあて、温かいようなら出来ている。
16.焼き上がったらアルミホイルごと室温に20~30分置き、肉を落ち着かせる。
17.にんじんは皮をむいて輪切りにし、星形に型抜きする。
18.耐熱容器に重ならないように並べ、砂糖、塩を振ってバターをのせ、ラップをする。
19.18を電子レンジ600Wで1分加熱する。
20.そのまま2分蒸らし、再び1分加熱する。
21.6のフライパンにAを加えて混ぜながら火にかけ、とろみがついたら火を止める。
22.16をお好みの厚さに切る。
23.にんじん、パプリカ、クレソンと共に器に盛り付け21をかけ、粒マスタードを添える。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

牛肉は冷えてからなるべく薄くカットするのがオススメです。



「今夜は持ち寄りパーティー。でも、何を持っていけばいいのかわからない……」もう、そんな心配はいりません。 野菜で作れる...
moguna編集部