牡蠣出汁で美味しい煮物牡蠣と絹豆腐のうま煮

Recipe time調理時間 10 分Recipe difficulty初級Recipe level本格
牡蠣のうま煮を中華風にアレンジ!旨味と酸味が絶妙にマッチしたワンパンで作れる本格煮☆

材料(2人分)

牡蠣100g
絹ごし豆腐200g
トマト200g
白菜250g
しょうが1片分
葱(長葱)10cm
小ねぎ少々
サラダ油大さじ1
片栗粉大さじ1
A
胡椒少々
料理酒大さじ1
片栗粉大さじ1
B
オイスターソース小さじ1
鶏がらスープの素小さじ1
醤油小さじ1
200ml

作り方

1.キッチンペーパーを2枚重ねにして豆腐を包み、合せ目を下にする。
2.(1)を耐熱皿にのせラップをかけずに電子レンジ(500W)で3分加熱する。
3.牡蠣は水(分量外)を3回変えて洗い、水気を切ってバットにのせAをかける。
4.しょうがと葱はみじん切りにし、白菜は1cm幅の細切りにする。
5.Bを混ぜ合わせ、トマトは5mm幅にスライス、(2)は牡蠣のサイズに切る。
6.フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、(3)を中火で1分焼く。
7.(5)の表面に焼き色がついたらフライパンから取り出す。
8.同じフライパンにしょうがと葱を入れ、香りが立つまで中火で炒める。
9.白菜を加え軽く炒め、Bの合わせ調味料を加え蓋をして中火で3分煮る。
10.豆腐を入れ火が通ったらトマトと(3)を加え、軽く混ぜ火を止める。
11.水(分量外)で溶いた片栗粉を回しかけ、ひと混ぜし中火で煮る。
12.とろみがついたらお皿に盛りつけ、小口切りにした万能ねぎを散らして完成。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

牡蠣は炒める際は火を通しすぎず、最後に煮る段階でふっくら柔らかく仕上げましょう。



牡蠣がおいしい季節になるとわくわくしますよね。 でも牡蠣を使ったメニューはワンパターンになりがちです。 そこで今回は...
moguna編集部
日本料理を代表する食材でもある、豆腐。 お値段もお手頃な上、栄養価も高くカロリーは控えめと素晴らしい食材です。 もっ...
moguna編集部
牡蠣を食べたいけれど、料理に取り入れるとどうしてもワンパターンになりがちです。 牡蠣めしやみそ炒めといった和風のメニュ...
moguna編集部
ミルキーな牡蠣を様々なアレンジで楽しみたい方に、オススメのレシピをご紹介いたします。 生の牡蠣は心配、という方にも是非...
moguna編集部
西洋のことわざに『Rの付かない月に牡蠣を食べるな』というのがあるのをご存知でしょうか。May(5月)~AUGUST(8月...
moguna編集部
冷たい風が吹く中、暗い夜道を帰ったら、温かい料理が家で待っていた…そんなホッとする体験をあなたのご家庭でもいかがですか。...
moguna編集部
手軽に手に入る食材「白菜」。爽やかな甘みが魅力の野菜ですが、トマトと合わせるとさらに魅力的な味わいになります。今回は、そ...
moguna編集部
牡蠣は「海のミルク」と言われるほど栄養価が高くクリーミーな味わいが特徴です。冬が旬の真牡蠣は、11月ごろから美味しくなり...
moguna編集部