小松菜とツナのオイルスパゲッティ

ツナのうまみが絡んで、おいしいスパゲッティです。
Recipe time調理時間 20 分

材料(2人分)

スパゲッティ200g
小松菜150g
ツナ缶90g
唐辛子1本
にんにく1片
レモンの皮1/2個分
オリーブオイル大さじ2
A
少々
胡椒少々
B
少々
胡椒少々

作り方

1.小松菜は塩(分量外)を加えた熱湯で1~2分茹でる。
2.水にさらし、水けを絞って長さ4cmに切る。
3.ツナは粗くほぐし、缶汁はとっておく。
4.赤唐辛子は水に漬け戻し、種を除いて小口切りにする。
5.にんにくはみじん切りにする。レモンの皮はおろし金ですりおろす。
6.鍋にたっぷりの水を沸騰させ、塩(分量外)を入れ、スパゲッティを表示通り茹でる。
7.フライパンにオリーブオイルとにんにく入れて中火にかける。
8.香りが立ってきたら、赤唐辛子とツナを缶汁ごと加えて、3分程炒める。
9.全体に油が回ったら小松菜を加えて、さっと炒め合わせてAの塩こしょうをする。
10.茹であがったスパゲッティを、9に加えてさっと混ぜる。
11.Bの塩、こしょうで味を調え、器に盛る。仕上げに5のレモンの皮を散らす。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

具を炒め始めるのは、スパゲッティがゆで上がる3分前を目安にしてください。