あぶりいかの風味が食欲そそる 食欲増進 いかのイタリアンサラダ

イカの噛み応えでボリュームサラダ!
Recipe time調理時間 15 分

材料(2人分)

するめいか(刺身用)100g
ブロッコリー50g
マッシュルーム3個
ミックスリーフ40g
オリーブオイル大さじ1
少々
胡椒少々
パセリ(イタリアンパセリ)適量
A
バジルの葉2枚
ミニトマト3個
バルサミコ酢大さじ1
オリーブオイル大さじ1
適宜
黒胡椒(粗挽)適宜

作り方

1.いかは内臓、軟骨などを取り除いて下処理をし、胴の部分は格子状に切り目を入れる。
2.ブロッコリーは小房に分け、マッシュルームは石づきを切り食べやすい大きさに切る。
3.バジルドレッシング(A)を作る。バジルは細かく刻む。
4.プチトマトはへたを取って1cm角に切る。
5.3のバジルと4のプチトマトをボウルに入れ、ドレッシングの残りの材料を加え混ぜる。
6.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ブロッコリーを2分焼く。
7.ブロッコリーがこんがりと焼けたらふたをして弱火で3分ほど火を通す。
8.マッシュルームを加えてさらに中火で2分炒め、しんなりしたらバットに取り出す。
9.いかに塩、胡椒をふる。焼き網を中火で熱し、いかを焼き色がつくまで1分程焼く。
10.焼けたいかを食べやすい大きさに切る。
11.器にミックスリーフ、8のブロッコリー、マッシュルーム、10のいかを盛る。
12.5のドレッシングをかけ、仕上げにイタリアンパセリを添える。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

焼き網がなければフライパンにオリーブオイルを薄くひき中火でいかを熱してください。



みずみずしい野菜の美味しさを味わいたいなら、やはりサラダがおすすめ。切って盛っただけのサラダでは物足りないときには、盛り...
moguna編集部
様々な種類があり、昔から親しまれてきた身近な食材の「いか」。焼いても、茹でても、生のままでも美味しく食べられるいかは、秋...
moguna編集部
新鮮なお刺身はもちろん、冷凍でも美味しいものが増えて通年で食べられるいかですが、最もおいしくなるのは、秋。スーパーにも肉...
moguna編集部
サラダというと、生で食べる野菜は夏に豊富なイメージがありますが、実は秋も、海、山、畑のおいしい食材が豊富になり、サラダの...
moguna編集部
魚の持つ旨味をダイレクトに味わえる刺身ですが、おなかの調子がいまいちだったり、生ものは控えたいときもありますよね。また、...
moguna編集部
おつまみやおかず、おもてなし料理など、幅広い用途で使える刺身。新鮮なうちに食べきるのが一番ですが、余ってしまうこともあり...
moguna編集部