鶏肉とバジルを炒めたタイ風のっけご飯 ガパオライス

赤唐辛子のピリ辛さで箸がとまらない!
Recipe time調理時間 20 分

材料(2人分)

ご飯茶碗 2杯分
鶏肉(挽き肉)150g
2個
ピーマン1個
パプリカ(赤)1/4個
玉ねぎ1/2個
砂糖小さじ1
醤油大さじ1/2
サラダ油大さじ1
ナンプラー大さじ1
にんにく(みじん切り)1/2片分
唐辛子2本
バジル2枝

作り方

1.玉葱は縦半分に切って縦2~3mmに切る。
2.ピーマンとパプリカは縦半分に切って縦細切りにする。
3.バジルは葉を摘み、大きめにちぎる。とうがらしは半分にちぎって種を除く。
4.フライパンをきれいにして、油、にんにく、とうがらしを入れて火にかける。
5.香りがたったら鶏肉を加え、ほぐしながら炒める。
6.色が変わったら、玉葱、ピーマン、パプリカを加えて強火にして炒める。
7.しんなりしたら、砂糖、醤油、ナンプラーを加えて炒め合わせる。
8.汁気が少なくなったら、バジルを加えてさっと炒める。
9.フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、卵で半熟の目玉焼きを作り、取り出す。
10.器にご飯を盛り、8をのせ、9をのせる。
Recipe advice

ワンポイントアドバイス

バジルは風味がとばないように、仕上げる直前に加えます。



イタリア料理に欠かせないバジルは、ピザやパスタ以外にも幅広く活用できる万能ハーブです。グリーンの彩りと爽やかな風味で、料...
moguna編集部
赤や黄色、オレンジ色が鮮やかで、見ているだけでも楽しくなる、パプリカ。最近では紫色や茶色の種類を見かけることもあります。...
moguna編集部
色鮮やかなパプリカは、加えるだけで料理の彩りを豊かにしてくれる優れもの。 そのままでも火を通してもおいしく、何かと便利...
moguna編集部
タイ料理の中でも人気のガパオライス。日本人の口にも合う味つけで、最近ではタイ料理専門店だけでなく、カフェご飯としても多く...
moguna編集部